<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

何年ものカルト業界とカルト組織によるパワーハラスメント パラサイト商法に関して

私自身に非がないことも、そして、たくさんの理不尽な日本と世界の、まっとうといわれる人間たちに、
やはり、本当のことを知っていてもらいたくて、「集団ストークカルトネットワークについて」記述をし続けることにした。


まず、ひとつ、私や、私の家族に長年のカルト的嫌がらせを繰り返した
「集団ストークはどこに所属してるか」 
「そして、どの組織が優遇するために、こちらに何年も悪さをしていたか」

①公正会(カルト宗教)、私の隣の家(吉田家)が入っているカルトである
数十年のそれ関連の人物からの被害に、私は死んでほしいくらいにその人たちを思うため、
実名で記述する。

こうせい(公正、厚生、校正)の
→ 公明正大や、金正日、ロシア正教会、
そして、あの正田美智子(10月生まれ、赤十字代表)皇后と通じるのだろう


こうせい、所属の、
吉田和子家、吉田ひろし、吉田やすこ、吉田ゆきこ、吉田のりこ の家族である。
→ 吉田のりこさんは、あの厚生大臣が父親のクリスチャン「かまちのりこ」こと「松田聖子」へ行くのだろう

そして、数十年もの、私や私の家族への被害を与え続ける芸能人ともなる

※ちなみに 先月づけの「サンデージャパン」では、このブログを数年集団ストーカーネットワークしている企業と一般人と一緒になって、私に多大な迷惑をかけている集団と組織の人間がいるせいか、あっというまに「サンデージャパン」の記事で、公正や創価学会がらみの女優「吉行和子」と「伊集院静〔在日朝鮮人〕」などの記事をまるで、優先してかわいがるようにして、記事とインタビューを載せていた。長年、私に多大な嫌がらせやストーカー、盗聴、プライバシー侵害などを繰り返してきた多くの芸能人とかかわる企業だけに、当たり前のことらしい。

ちなみに私は、そういった人たちからの嫌がらせと日常生活や仕事への妨害を、拒否するためだけに、この長い年月を、警察にいきまくることで、6年を過ごしているのである。
あきらかに、仕事妨害と人生への妨害の集団であると言えるだろう。
その中には、「付き合い強要」「人生計画と日常生活の破壊」「アイディア登用」なども多く含まれ続けている。

私は、昔のままに、日本語教師の仕事を一人暮らししながらできることを痛切に永年の間、
海外で目指しているが、今もなお、そういった類の、
人生全般への妨害は、外人や在日中国人、くそ新東関係の優遇したい女性や男性のための、長年の足の引っ張り合いで、すべてSTOPしたままである。

もちろん、それによる犯罪のため、本来の計画や、恋愛、給料を得ることのできる仕事や夢事態が、
まったく前にすすまない、空白の2005年から2011年を過ごし、
唯一、まともに仕事や人生や恋愛を考えられたのは、東南アジアでの半年間だけである。
〔憎しみや怒りは、そして彼らへの尊敬のないまなざしは一切変わることはないが、あくまでも、関わらない努力を数年行い続けて、能力のない女性や男性が、日本では、そういった類の媒体としての犠牲の標的にならない、幸運さ、能力のなさがそういった類の標的にならず、子育てと子供を生むだけの楽しい幸運を彼らに授けたのだなあと今も、実感して長い。能力や知識、才能がないこと、というのは、下で書いた女性や男性たちのように、まったく日本やそれ関連の被害にあいまくることもなく、すばらしく、ただ、ご飯をつくり子供を面倒みて、セックスだけを奉仕する、だけの女性や男性というのは、頭の中身も、経験や、知識、技術、アイディア能力もないため、まったくもって、被害にあうことはないのだなあと、今も痛切に感じて長い、日本での在日と日本人に囲まれた世界である〕


29歳からは、ただひたすら、その犯罪と嫌がらせと人身売買系の連中、そして、カルトによる、
次々と見せしめを繰り返すメディアと芸能人、お笑い関係者、ネット関係者、電話関係者、テレビ映像関係者多くの芸能人や漫画家、著名人や、俳優などの業界の人間と戦い続けて、〔殺したいとか死んでほしいと思いを多く持ちながら耐え続けてここ数年を過ごして長い、あとは、自然災害に任せるだけである、当たり前の罰を自然災害によってと念じながら〕









②そして、その吉田つながりで関連がある、
ほかの吉田家、吉田里美(さとみ)、吉田幸雄(ゆきお)、

今は、村上秀樹(6月25日)か、もしくは、今 陽子 というのかもしれない。(10月15日)
吉田陽子(ようこ)、の商店をやっている家族である。息子は、「ゆうき」

もしくは、あの有名な、「三島ゆきお」と「オノヨーコ(平仮名ではなくカタカナ)」

③この「公正会宗教、厚生、甲西、校正」の彼女たちとの関連は?
吉田の家族を集めると、吉田、幸雄だ、陽子だ、ゆうきだ。そして、
そこからある、日本で有名な、「公 明 正 大」の「創価学会カルト宗教 成(池田 大作)の組織」とつながる。


そして、そこで導きだされる、一人の創価学会女優、「よし ゆき かず こ」の家がある。
そう、「吉行 和子 」 上には、一人の兄がいて、妹が「吉行理江(りえ、lie)」、いいところの吉行家らしいが。

私は、必ずといっていいほど、この名前に囲まれるたびに、被害にあい続け、
その関連する人物を優先させるかのうように、仕事をつぶされ、被害にあいながらも、仕事に生活に、
周りにハンデをあげながら、すごすことになる。




→ 私の人生は、必ずいっていいほど、この公正(校正、厚生、後世、甲西、光星)関連の、
彼女たちのアイデンテイィと同じ人物がいることで、長期にわたる、数え切れないほどの、
嫌がらせ、事故、殺人未遂、犯罪被害、そして、他人から狙われた上での怪我、進入、仕事の妨害、
日常生活の異常な嫌がらせ、ストーカー、見知らぬ人物による破損(その当時、豊田カリーナ)、

→ それならば、創価学会(公明等)と明けの星高校のそのために、こちらに被害が?


ちなみに、あの有名な歌手 今 陽子さんは、「ピンキーとキラーズ (pinky and killers)」のボーカルで、
11月1日生まれだ。それが、その吉田陽子と一致する、もし不倫相手と別れて、
また、旦那の元へ戻り、今陽子のままならば。
キラーズだからと入って、その周りが 死んでしまうというカルト的ことは、確かにあるかもしれない。

「吉良、吉良、キラ キラ 光る 夜空の星よ」だとすれば、明の星高校だったというのも理解ができる。

武士(富士)吉田「ようこ」には、明星の高校(私立だがお嬢様学校ではない 偏差値の低さでわかる)出で、
友人に、「 ゆき、まゆみ、たまき、」という仲間とともに、
かなりのヤンキーだった。
1、服屋で、服をいつものように万(まん)引き、窃盗のチーム
2 盗んだバイクで走り出し、それを道に捨てては、完全にそれをゲームのように楽しむ
3 化粧しては、夜遊び三昧の毎日
4 不倫と愛人の自由奔放さの日本「大和」やまと撫子たち、Japan

その明けの星高校、と吉田との関連は、そして、ゆみ、ようこ、その他の関連は?
→「集英社 編集長 吉田責任者」 そのお抱え漫画家、たちの目だつ名が。
今回、集団ストークのカルトによって、その漫画の内容を使い、私の人生をおもちゃのように扱う。





これから読み解ける、数十年間のこちらへのさまざまな嫌がらせをしつこいまでの、
それ関連の人物の押し付け、そして、


③そして神道の山、(武)富士吉田市、富士山のふもとである。

④それに関連する企業、富士通OX(24)、富士カラー、富士急(249)吉田、富士グループ。
 吉田茂(9月22日)←そのせいでカルトはこちらを優先するための嫌がらせだ
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-04-28 08:28 | tsubuyakido

カルトメディアと芸能人の恋愛関係による、一般人の人間関係への メディア情報操作に関して


私の名前は「聖子」という。

となりには、公正会〔厚生〕というカルトに入った、吉田和子という女性の家庭があり、
ここから、カルトに何年も付きまとわれれ、メディアと芸能人と、ドラマ映画関連者を筆頭にして、
数十年にわたって執拗に、どこまでも追われて、何から何までチェックされつつ、
それを 私の人間関係と日常と、連携させては、
私たち家族に、長期的な、間接的、直接てき被害をもたらしていた、
日本の神道関係者、そして、クリスチャン、そして公正会および、公明正大を高らかに掲げる
あのもと 成 〔池田大作〕ひきいる創価学会、そして、そこに必ずといってうざくつきまとう、
ロシア東方正教会らしきものの、人間による、執拗な、日常生活の監視と干渉、
それに加えた、あらゆる日本企業と、日本と関連する外資系企業、または、日本で国が関連する
あらゆる機関からの執拗な私個人の人生に対する、押し付け、決め付け、干渉と監視盗聴盗撮に
関して、少し記述しておきたいと思う。

あらゆる業界に関連するそのカルトで作られている日本の社会が、
当たり前のように、一般人を監視し、そこからドラマアニメ、グッズ、新製品、
歌の歌詞、俳優や映画、などを次々と作り出し。

芸能人の人間関係を一般人の私たちに執拗に押し付けては、楽しんでいる。
そのかっこうの遊びの道具に、日本の社会で私は長らくターゲットにされて、
一人暮らしをしている中にも、そういったカルトの企業と有名人著名人のシナリオライター
そして、多くの漫画家、小説家、劇作家などの古典的な作品からの、
日常生活への強制体験をしいられて、長い。

特に、以前板橋で気がついてからの、彼らの私を取り囲み、
あの吉田編集長が抱える、集英社の多くの漫画家たち
たとえば、「花より団子」の作者、神尾葉子〔かみお ようこ 6月29日生まれ〕
 田村由美〔たむら ゆうみ〕、の「basara」、「ワンピース」の尾田栄一郎〔おだ えいいちろう 1月1日生まれ〕その他、それに関係する、人間たち、著名歌手、彼らのファンのミスターチルドレンの歌の歌詞や、
北海道の池田からでているドリカムなどの歌詞から、直接的被害を何年も何年も受け続けるような、
そんな、カルトの企業とカルトに所属する、業界の人間に、テレビ上、もしくはラジオを使っての、
または雑誌を使っての、関節的なパワーハラスメントとも呼べるべきことを
「仄めかし ギャスライティング」; ターゲットとなる被害者の日常生活をネタに、作品や商品を販売し、
日常生活をおもしろおかしく盗聴、ストークを繰り返すことから、身辺をお金にする商売、
もしくは、それを行うすべての企業に属した社会人と、それに関わる一般人へのパラサイトの集団と組織
のことを、集団ストーカーっパラサイト商法、闇の一般人売買、盗聴盗撮による、アイディア売買

被害者は、日常生活事態をおちついてすごす環境が、そのドラマやお笑い番組、制作をする人間から
執拗に監視干渉されることで一切のリラックスができないので、ストレスを長期で抱えることになる。
が、その集団ストーカー企業、芸能人、その実行犯的一半人に囲まれても、
なお、仕事を続けなければならない〔もちろん〕
だが、仕事の場、日常生活の場、部屋、家、そしてプライベートメール、そのた友人との人間関係
そして、家族関係や、持ち物すべてにおいて、
その企業の差し金、そして、カルトの差し金ともいえる人間〔男女ともに〕執拗に監視されて、
いつのまにか、知り合いもしくは付き合っている、くらいに風評被害を受け続けることになる。
〔相手は、ただ単に、ターゲットを盗聴し、盗撮し、つきまとい、監視し、友達とのメールさえ、
自分の持ち物、もしくは自分の部下か恋人のように ターゲットが知らない状況で管理をしだす。
当たり前の〕

※ ギャングストーカーの加害者の方法」を 検索してください
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-04-22 12:59 | tsubuyakido

彼らの母親が 彼らの妹が 嫁がそうだからといって、

となりが公正なのに、こっちにつきまとって、
まるで レッドドラゴンの狂った異常な博士みたいに、
私のほうから、ブレインを盗み続けるかのように、媒体パラサイト商法を繰り返す、

富士吉田神道関係者。
となりやん、別のおうちじゃないのかあと思いながら。
創価と、池田大作からみの成田と白い猫、
そして右翼の 「右」重視、天皇陛下崇拝の人間は、私じゃなくて、となりや近所じゃないのかなあと
この数年長い間思い。

こうせいの「のりこ」についていけばいいのにと、集団ストークパラサイト商法の企業もろともに。
フジテレビならば、12月31日生まれの女と男を優先させたいがための方法をとるのに、
こちらの仕事や私生活を散々被害にあわせることはないのじゃないかと、今も思う。

何人かの12月31日生まれが、まるでフジテレビのCEOのように、
わんさか、まわりを取り囲むが、彼らがまったく問題のないころ、
とことんまで仕事をつぶされ続ける。
一人は、和光、一人は問題なく、外人と結婚し、独身を楽しみ。
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-04-21 05:13 | tsubuyakido

盗聴に気がついた板橋大山からはや 6年目の集団ストーカーとの格闘の記録

インターネットを使い慣れないが、ここ数ヶ月また5年ぶりに復活し、
少しずつ、メールの扱い方になれてきた。

今現在も、その集団ストーカーの日本においての、日常生活への干渉と嫌がらせ、カルト的パラサイト商法での嫌がらせが激しく続き、板橋で目指していたものさえも、一瞬にして奪われてしまったことを今も思い出す。

何度引越しを重ねただろう、だとか、何度電話番号を変えて、母親にしか教えない状態ですごしただろうかとか、自分のできうるすべての努力を、改めて思い出す。

従姉妹の関係から、そして親戚から、そして、身内の兄夫婦の応援団から、ことごとく足を引っ張られて、
そして、近所の前期にも書いたような、カルトネットワークのつながりにとことんまで執拗に、日常生活を乱されまくってから、もう早6年の戦いになる。

吉行和〇、某 創価学〇と結びつきが深い、クリスチャン公正会、そして、「YOU」が好きでたまらない,某有名事務所ジャ〇ーズ、そして吉〇のお笑い芸人など、多数のメディアが関係していることは確かで、
あらゆる妨害と嫌がらせ、風評被害に近いくらいの、一般人へのパラサイト商法をされていると気がついたのは、やはり、板橋で一人暮らしをしていたときのことだ。そして、富士吉田神道関連の多数の日本企業、
また、外国人や在日朝鮮人も絡む、多数のメディアサイトの人間や、ラジオ、テレビが、奇妙に感じたのはこのころからだ。

そして、一般人の中で出会う、人間の名前や誕生日。
まさに、芸能人や企業の組織の、関係性とまるで類似してるのだ。
あまりに、同じ名前の連中が、周りを固めるので奇妙で気持ち悪いと思ったことをよく覚えている。

たとえば、隣は、公正会の吉田さんだったのだが、そこにいる、こうせい出の「のりこ」と
あの厚生大臣が親の、「かまちのりこ」が一致する、ただし、彼女は芸名を使って長いのだが。
そして、その公正の吉田さんは「和子」という。
和子の子供が、「のりこ」で「ゆきこ」で「やすこ」で「ひろし」なのだ。

つまり、私の家の人間は、彼らの公正会と吉田家となんら関係のない家庭ということになる。
が、そうも言ってられないのが。

私の実の兄が、「別の 和子」の子供で娘と結婚してしまったことでまた被害が拡大する。
その「別の和子」の娘とパチンコにはまるあまり借金まみれの実兄が、その女と付き合いだしてから、
私の母はがんになり、「厚生〔こうせい〕病院」に入院することになった。
私の父も私自身ももちろん大変落ち込むできごとだが、できる限り、その「こうせい病院」に通った。

ここで、また書いておきたいと思う。
隣の、吉田和子ののりこちゃんのうちが、「こうせいかい」という宗教の人間だ。
上に記述したように、その「吉田和子」」と娘の「のりこ」「やすこ」「ひろし」などの、吉田家とはなんの
関係ないことも、ここで強くいっておきたいと思う。

そして、この兄と付き合いだした、もと愛人経験のある、15からキャバクラで働きながら、東京では、
愛人と二股を繰り返しながら、貢いでもらうことで、生計を立てていた、世間でいう「ビッチ」の日本人女は、
まさに、あの「天皇家、宮家」と同じ、兄弟構成をしている。

12月の天皇陛下はいないが、
10月生まれの美智子さまもいないが、
もちろん、
12月生まれの元小和田雅子様もいないが、そして、
2月生まれの皇太子殿下も、紀子〔のりこではなくきこ さま〕もいなければ、
あの、「あい子」さまでも
「YOUじん」さまもいないが。
もちろん、ヒロの宮さまもいないが。

が。確実に、この天皇国粋主義者、そして、このフジサンケイ吉田神道関連、
そして、あの池田〔もと成」〕

が、しかし、その兄に嫁いだ、もとキャバクラ嬢の「和子」の娘、現〔兄嫁〕は、
まさに、「今生天皇陛下」と同じ、兄弟構成をしている。長男、次男、長女、それが、「和子」の娘でもある。

隣のうちの「こうせい」の「のりこ」のうちとは、また兄弟構成が変わってくるのだが、名前は一緒だ。
あの池田大〇率いる、カルト集団所属の「吉行和子」は、
確かに私の実の姉と連携してくるのかもしれないが、
そう思えば、天皇関係の国粋右翼からの〔得に、由、よし、吉〕のそばにいると必ずといって、
こちらの生活と日常が、ことごとく被害に合い、仕事から何から、その数多い障害となる人間の嫌がらせで、
必ずといって、その「よし ゆき かず こ」の人間たちに、ハンディか、時間を与えてあげる、
もしくは、こちらが、まるで、能力が不能な状態にするためのあらゆる仕事の妨害を受け続けるのだ。






その「和子」は、私に間接的にずっと被害をもたらす場合に現れる名前で、
そしてその子供たちが近くにいると、必ずといって、こちらに日常的に被害や、仕事をつぶされたり、
わけのわからない風評被害で、ビッチになっている。

その「 和子 」とは?そこでわかったのは、公正と、「吉田」という姓と、「吉行和子」という創価学会の女優の名前が一致していて、その「和子」という名前が、私の周りに多いことに気がついた。

「吉行和子」 創価学会、誕生日は〔いつも誕生日が芸能人は変わるので私の記憶で記述〕
9月8日、もしくは、8月9日生まれの、兄と、妹がいる3人兄弟の2番目。

ちなみに、これは、私の家族と兄弟関係が一緒だ。つまり、私にとっては、実の姉と同じ位置に当たる。

ちなみに、実の姉は、あのタイの王様と同じ誕生日、そして、あの吉本の創設者と同じ誕生日だ。

吉本には、クリスチャンも多いが、吉行和子と呼応する、創価学会の多さに驚かされる。
圧倒的に、メディアで活躍してる歌手、女優、お笑い、には、この手のヨーロッパでカルト視をされている
この宗教が、大勢活躍しているのが日本の現状だ。カルト。まさにカルト業界、会社、そしてカルトネットワークだ。まちがいない。










普通の一般人の友人とのメールをあの、ミスター〇ルドレンが、盗みみてるように感じた。
いや、テレビの生放送で、確実に反応があるように思えた。
最初は不振に思い、
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-04-21 03:20 | tsubuyakido

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE