<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

和関係、富士吉田神道、それに基づくあらゆる企業と個人によるさいさんとサイコカルト的虐待に関して

が、彼らサイコな集団や組織の人間には、その偏ったその考えにより、麻痺状態で、
自分自身が、一部の人間に執拗にそれを行うことに関して、本人たち事態が、
もう既に、「私は異常である集団の一部だ」と、判断できない状態に陥っているのではないかと
考えられる。もしくは、その行為そのものを、仕事としお金をもらい、
もしくは、もう既に楽しくてしょうがない異常性の人間、愉快犯的な心理での行動となってしまっているのではないかと考えられる。
もちろん、それをゲームとして日常生活に押し付けては楽しむ心理状態こそ、
異常のほかに何を言えるだろう?
実験だけではなく、ゲームとしての意味で彼らなりに楽しんでいるとしたらば、
それが、ライバルである相手を陥れて、仕事や私生活事態を乱す一貫としての一部だとしたらば、
その心理とは、まともで正常な考え方では、彼らの心理を把握することはかなり困難だ。

私も長年、彼らの行動そのもの、それを理解できないでいる。
そして、それをやる意味は何かと考えたとき、その一見まともに見える立派な社会人が、
すべて、ただの狂った集団と業界、組織、企業にしか見えないのである。
それを、世の中では、カルト組織として扱うとしたならば、
それがカルト指定されていない団体と集団だとしても、
確実に彼らのような集団を、カルトとして認定してもかまわないのではないかと判断する。
間違いないだろう。確信して長いのだから。

そこが、宗教、そして金に眼がくらむ人間、もしくは、勝負に固執し、
何もかもを神の仕業として見せたいカルトの人間が考え実行しそうな物事だ。
物理的に観察し、あらゆるサインと監視盗聴によって得た情報で、「あなたのすべてを観察していますよ」と数年にわたって「仄めかし」とあらゆる「サイン」を送るだけの人間に、
まともな精神の人間はいるのだろうかと、思う。
もう既に狂ってしまっている部類の人間に入るのでは?

彼らサイコのカルト宗教集団は、もちろんあらゆる業界に身をひそめているのだが、
私たちの人生や体ごとをおもちゃのように扱うだけではなく、
そういった方法で執拗に狙ったターゲットへ、
雑誌やコミックのアイディアの実験的対象の媒体人間として、強制的犠牲を強いて、
こちらを執拗に何年もつけまわしては監視し、それにともなった、漫画や小説を書き続け、ドラマのシナリオを描き、映画をつくる、そしてアニメータークリエーター、そのた、お笑芸人のネタとしての観察監視対象として、人生、もしくは全てのアイデンティごと、
馬鹿にするだけではなく、メディアを使った「ほのめかし」で、本人が知らないうちに、からかっては、蔑み、被害を続けざまに齎し続けていたことが、この数年の集団ストーカーとメディアによる
「仄めかし」で本格的にわかってきた。

[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-03-29 08:11 | tsubuyakido

集団ストーカーとメディアの媒体について


犯罪に会いまくってる日本でのこと、しかも休みなく何年も何年も続いてる、企業とカルト所属の有名人からの集団ストーカーからの嫌がらせと仕事潰しが日本で何年もね、どこに行っても。

特に私や、私の家族、もしくはその地域だけを中心に何年も何年も続いて長い、どこの系列の人間がずっとしてるかは、あまりにも多すぎて、全部は一気にかけないが、相当狂っている業界の人間、宗教系であることには、間違いないだろう。

残念ながら、そういうやつに、ずっと狙われては、普通の人間ではありえない、考えつかないような酷い内容のサイコ的な悪さを、数十年年にわたってされていたみたいだ。
生れながらの、人生実験材料、媒体人間と、誰かの金と遊びのための運命を確実に強いた、
そんなカルトサイコ系の神道関係者、仏教カルト、カソリック、そしてその他のあらゆる日本で存在する宗教系の人間に狙われて長いということではないだろうか。



特にここ数年は、すごい勢いで潰しにかかってるくらい酷い状況と環境なんだ(かなり改善するための努力をしたのだけどね、6年間。




相手は、メディア関連で、有名人、著名人とかの、んで仏教カルトと創価学会カルトとか、あと、右翼関連のたぶん神道とか国粋系の人間のパワーハラスメントなんだと思う

理由は、盗聴と盗撮と、私の人生とアイデンティを使っての、お笑のネタ、ドラマのネタ、商品開発、映画、歌の歌詞つくり、それを一切やめてください!言ったがための話しでね。だって、普段の生活自体なんで、その関係ない人間に見られて遊ばれる必要があると思う?こっち、人身売買されている人間か!思ったくらいだし、仕事の合間にも、部屋の中侵入してはつきまとって、仕事と生活の邪魔をしてくるのね。
たぶん、誰かにさし向けられてる日本人には間違いないんだよね。確実に、こっちのことを盗聴してるかつきまとって見ていたストーカー件社会人で、それでピンポイントで私を狙って悪さできたみたいだ。
んで、確実にこっちに仕事をさせたくなくて、かなり、いやがらせを繰り返してるみたいなのね、日本での仕事はしてほしくないばかりの、すごい何年にもわたる嫌がらせ。




盗聴されない仕事つぶされない一人暮らしって日本では、かなり時間かけて解決しようとしたけれど、無理な感じだった、もう6年もかけていろんなことをしてもダメだったしね。日本が一番危険で危ない国って感じが今はしている。


周りのひとには、そんな複数のカルトに集団ストーカーに、日本でずっと狙われてるならば、なおさら出たほうがいいといわれてるの。もちろんそのつもりで、毎日暮らしてるのだけどね、かなりいろんな人から、そういったアドバイスを受けたんだ。


日本っていう場所は、たぶん本当に君と相性が悪くて、それでそういったカルトがつきまとうんじゃ、最悪だと、何人かに言われて長くて、本当にそうだからさ。

ここ数年は本気で日本のその危ない地域と、日本のメディアや、アメリカ、オーストラリア、もしくは、メディアやエンターテイメントの発展している国以外を進めてきたり、それら企業の餌になるような国から、出るべきくらいにいわれることも多く、私のことを心配するが故に、日本を今すぐにでも離でて、外国で生活を送ったほうがそういったものに囲まれることなく、幸せに暮らすことができるだろうとアドバイスしてくれる日本人もでてきたくらいである。

私自身に、つきまとう、日本国内でのそのカルトメディア企業の集団の多さを、誰もが驚いて、その餌食になっていることを知りながら、合図を繰り返し、そういったカルトで溢れない国自体を進めてくれる人も出始めた。それは、すべて「合図とさくっとしたしるし」を残して、早く日本を出ろ!とアドバイスをしてくれる、日本にいることはないとかなりの人数にそう進められて、私も気持ちが焦る数年を過ごして長い。

そうしたらば、そういった、誰かにいつもつきまとわられて仕事つぶされるようなことも、日常生活をとことんまで侵されるようなこともなくなるのでは?と、アドバイスを受けることもあり、真剣に考えている。
確かに、そんなメディアの嫌がらせや、媒体、もしくは、日常生活を侵され続けて周りを取り囲む宗教患者に何年も追われて長いと、自分の人生計画すべてがますます無駄に終わってしまう。
もちろん、恋愛も全くない状態の日本で、仕事や日常生活も、その集団ストーカーの嫌がらせや、しつこいほどの支配的な人間で侵され続け、頭を悩まし、それに耐えながら、それを解決するだけ毎日を長年過ごしているなんて、地獄だ。そう、私は、そんな数年を、板橋で犯罪に取り囲まれて以来、
その集団ストーカー犯罪に狙われてしまって以来、それを解決するためだけに、日本で戦い続けている。



また、過去の歴史を何度となく押しつける、仏教系日本国粋右翼系の、私の人生を全て使っての、強制的な嫌がらせと、人形のようにして人生をもてあそぶその狂ったカルトの連中事態、日本でしか多く存在していないといわれる。


彼らのような、もう既にどこか頭と精神がおかしい集団は、現在の人生と、過去のあらゆる歴史とを、一切区別するすべと頭、まともな精神がなく、
集団ストーカーのターゲットである私に、その過去の歴史や、過去に亡くなった人の歴史や関係性までも、さいさん押し付け、はたまた、何かの喜劇、悲劇の仮想の話までも、現実の生活で押し付け、
時に、童話や、歌、もともとある映画のストーリーまでを、使って、強制的にその関係を押し付けては、日常を乱し遊んできたのは確実だ。
頭が良い研究者、神官カルト故の、少数の人物を使っての、歴史を、四字熟語や、数多くのことわざ、そして世界中の格言、昔話、童話などを引用しての、人の人生を使った人体実験に近い遊びを、普通に繰り返す、そんな異常性を確実に持って、私の家族につきまとい数十年の悪さを押し付けてきた。

また、誰かのための、仕事潰しというのは、上記で書いたとおり、神道関係者であり、創価学会であり、そして、クリスチャンカソリックの度重なる嫌がらせであって、確実に私は、長年の嫌がらせの被害を受け続けている。


フジ産〇アイもしくは、富士吉田関連の神道、それにまつわる多くのメディア関係者、そして、吉田が絡む〇英社、瞳がトレードマークのフ〇テレビ、その他多くのメディア関係者、業界関係者、

そして、辞書を編纂し、何かを開発しているくらいの頭の良さ、研究者機関、テクノロジーに詳しい人間、開発者、および、日本語、ハングル文字、中国語、英語など、複数の言語が話せなければ、できないような形での特定の人間への、度重なる虐待とも人権完全無視ともいえるべき、遊びを繰り返し、少数の人間を使って、行っているのは確実だ。
彼らにとって、私を含めた集団ストーカーの被害者の 人生というものは、ただのおもちゃであり、犠牲にしてかまわない、もしくは実験材料として扱ってかまわない程度のものとして、
その異常な集団は、私たち家族に、そういったことを何十年も押しつけては、愉快に楽しんでいたのだろうと、考えられる。


また、私がこの数十年そのカルト系の人物に、強制的に強いられてきたものは、
その集団ストーカーの犠牲者としてだけではなく、
人生実験の対象としてや、あらゆるお金とアイディアのための媒体用、観察用の人間として、か。
まるで、私の人生そのものが彼らにとってのおもしろい遊びか、人間の人生としての尊敬を一切むけず、彼ら一部の人間にとっての人形的扱いか、もしくは家畜用の動物か、奴隷のように遊ばれてはあらゆる商品に利用され続けるだけの存在かのように、ここ日本でそういったものを強いられ続けて長い。

私たち少数地域、もしくは何か彼らの中で引っかかったアイデンティティをもった人間を、選んでは被害をもたらしたり、優遇して優先して引き立てる。

それによって、人生の成功も、何もかもを、そのカルトのネットワークの人間が勝手に決め付け、
人物を抜粋しては、殺す人間、つまりおもちゃのようにして扱ってよい人間と、
当り前の尊厳で扱う人間と、確実に選別して、動いている。
(私は実験用、メディアの媒体とおもちゃ用の人間として、選ばれ遊ばれ続けて長いというわけだ)

彼らは話の通じるような、社会の人間では決してない。確実なるサイコカルト集団だ。
普通の人間ならば、そんなことをまずすることに抵抗を感じ、罪悪感で悩む。
もちろん、そういったことが、人間的に異常なものとして、判断できるまはずもない。
まともな人間ならば、そういった行動が、異常な行動であり、良心がいたんでできるはずもない。
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-03-29 08:06 | tsubuyakido

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE