カテゴリ:tsubuyakido( 57 )

 

集団ストークの仄めかしに関しての投稿 3月24日

某 ネットカフェにて追記。

隣の客や、そこに出入りしている人間の「言葉の無いサインとうざさ」を記述していきたいと思う。

だいたいは、
ノック、氷の音、セキによる合図、などを行って、
「あなたを監視して、晒し続けていますよ」と 合図しながら、
メールを監視し、プライバシーのメールをいとも当たり前に盗んで盗聴、進入から何から
何まで加える、企業と、それにまつわる人間たちのことを言う。

が、関係ない人間のことを合図していたとしても、誰も思い出すことはない。
が、確実に、何年も仕事の妨害から盗聴盗撮、進入、身辺チェック、盗作、
誰か他人が行った内容の私への責任転嫁、そういったもので確実な被害を蒙っているため。

その池田大作の公明党、その一味、そして、日本富士神道吉田のごく右翼関連の人間、
在日も含んだキリスト系患者たち。それにまつわる人間が、私にしつこくまとわりつくため
それも6年という長い長い月日、妨害し続け、被害をターゲットの私に与え続ける。

介護をやれ、福祉をやれ、それだけを考える左翼もまた、しつこく。
私の本来やりたいビジネスや本来の職業とビジネス事態を潰しかねないほどの執拗さを見せつけ。
彼らの言いなりにならなければ、罰則を与えると脅しまでかけてくる始末。

そして、アイディアとネタのための人間強制観察を行う芸能関係者、マスコミ、出版関連の餌食、
それにまわされてしまってから長い年月がたったのである。

話をした人間を執拗にチェックし、誰とも恋愛していないという事実を捻じ曲げ
たぶんに、忙しく日本での生活をしているために、恋愛など考えたことがなかった、というほうが
正しいのではあるが、それがまた面倒なことに、まったく知らない相手を
6年もの間執拗に執拗に、私の知らない合間に、私を人身売買的に勝手に売さばき、
その相手といろ!!!!その女と働け!!!その相手を好きになれ!

と 6年もの執拗さで、私に押しつつ付けている次第なのである。
そうやって、あっという間に6年が経過した。まったくのデートや恋愛や人を好きになることも
まったく皆無の状態のまま。

が、それは、あまりたいしたことではないが。
世の中には、モテナイあまりに、そういった行動に走る男女も多いからである。
「集団ストーカー」という仕事に携わり、もしくは、相手が年老いた女になっているとき、
若者を狙い、独身の女性を狙って、そちらも手にいれようと被害をただ加え続ける。
そういった、モテナイあまりの男女や、未亡人、もしくは、ゲームのように不倫と愛人を繰り返し、
軽さと、又の軽さ具合で被害のターゲットにならない、外見だけの日本人女性もいる。
「それを、私って可愛がられてちやほやされている♪ ラッキー ハチは♪ 12月は♪」
と 思っている馬鹿も 右翼の女性たちには それこそ多すぎるが。

その男たちは結婚し、家庭を築き、子供を持ち、それでも、奥様は年をとり、
40代後半、50代ともなると、昔の美しさを保つのも難しくなっている。
そんなとき、目をつけられた20代が、それをうれしいと思う人間もいるが、
私のように、若い年月と長い月日を、そんな勝手なくそみたいな男女に目をつけられたことで、
多大な被害を受け、自分の人生を楽しめないなんて、最悪だと考える。

何が年寄りに目をつけらえて、うれしい20代の花盛りがいる?
特に、好きな相手がいたり、今現在いたりした場合に、
その勝手な連中に次々、売さばかれること自体迷惑ではないか。

出会いというのは不思議だが、
他国で出会う場合もある。

もう出会っている相手であることもあるが、
毎度毎度気持ちは移り変わり、私は東南アジアの人間に恋をした。
まさに、セリーヌディオンの「my heart will go on」の内容が心から合う。

それを勝手に 聞いている、日本において私に長年まとわりつき、
番号と数字を使って散々合図を野球チームのように繰り返す人間は、
どんなときも、私の将来仕事、相手、働きたい相手、合いたい相手まで、
全てを決めようと躍起になり、「日本において日本に尽くさないやつは、」という
右翼的な嫌がらせを 6年にも黒猫大和に変わって、
右翼のゆうちゃん、ゆうこ、ゆうき、ゆうすけ、ゆう、ゆう、由、
黒、砂糖、佐藤、天皇国粋関係、92の国やゴクウ59に変わって、鶴に変わって、
嫌がらせしまくる。

時には、誰かの歌の歌詞を使って、勝手に、47 つまりジーナと言いたいのだろう。
相手は知らない。
興味もない、日本にいない。
その興味も愛情もない男女を次々と押し付け、そいつのためにそいつと21〔対〕だから、
そいつのために働き続けろ!と、たくさんそれはきりが無い相手を次々と押し付けてくる。

それが、もう 6年という月日。
憎しみも募り、もう6年という長い月日。
愛情を完全になくして、日本という社会と彼らに関わる人間に、
ひとつの愛情も、信頼もなくして、そう5年の月日をここ 愛情の全くない日本という国で、
愛情も信頼も親しみも友人という感覚も、尊敬もあこがれも、一緒に何かをしていきたい
プライベートを楽しみたい、メールをしたい、電話をしたいという気持ちも一切わかないまま、
そういった長い年月を過ごしているのである。

全くの愛情のないままの日本という男女の中でのせいか

私に期待するな。日本では、特に恋愛と結婚と家庭作りは。
「砂に書いた未来は消せない」と私も誰かの言葉のように思うが、
日本で生活をすれば、もちろんその気は全くない。これからもない。
芽生えることもない。
それは、何年伝えれば、そいつらは理解できるのか。

さわるな。キスなどいらない。愛してない。好きじゃない。
ハグするな。信頼などない。
握手したくない。あなたは友人などじゃない。
メールを覗くな。あなたは、私のボスじゃない。友達ではない。

ただの媒体だ。新聞の記事に書かれた名前というだけで、
私につきまとって私を監視するな。

道端で拾った本かCDの作者であるからといって、
私を束縛するな。

あなたのファンでもなければ、生涯関わって生活や人生を友にしたい相手ではない。






捨てればわかるのか。持ち物を全部。
誰かの名前が入ったもの、全てを捨てればわかるのか。
みなければ、聞かなければ、読まなければ、ロゴを全部とれば。
電話を持たなければ。
無名のブランドのものだけを身に着ければ。
日本の国籍を捨てれば。
そうすれば、
貴方に貴女に興味がなく、これからの人生関わりたくないと伝わるのか。
家を家の全てを、譲れば、興味がない、できれば関わりたくないと伝わるのか。
お姫様の子供たちの世話も、王子様の世話も、
お姫様や王子さまの両親の世話も、友人の世話も、したくないと理解できるのか。
お姫様のボスの相手も、その子供たちの世話も、したくないと伝わるのか。

日本の自分勝手な、シツコイお前。



外国で、全てを最初から、揃えていきたいと今は、目標を掲げている。
関わりたい人間のもので、一から生活の場を、環境を、アートを、知識を、
揃えていきたいと願っている。
現地で。
現地で、私の人生や夢や、意識や感情そのものを、無視しない人間を、
吟味し、選択し、確実な、人間性の高いそういった人たちが作ったもので
囲まれたいから。

そういった人間の作り出したものだけに囲まれて生きたいからだ。

理想はめちゃくちゃ、高い。妥協できない。
集団ストーカーになりさがる人間に 用事はない。
横にならないわ!ゆうきもないわ。
が、それは、どうでもいい。
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-07-16 04:13 | tsubuyakido

集団ストーカーとパラサイト商法との格闘の合間に in Japan

今日も本格的に「集団ストーカー」とパラサイト商法の企業関係、右翼関係と戦いはじめてからの
出来事を振り返っていた。

盗聴、盗撮、付きまとい、プライベートのメールさえもどんどん「レイプ」していく
彼らの行いを、私も実名を上げて、最近は普段から人に話すようにしてきた。

一人暮らしの女性に目をつけ、ターゲットにした人間のあらゆるものを詮索し、
そこで、数々のトラップ嫌がらせ、仕事の妨害、精神的な追い込みを目的とする「ターゲットが嫌がらる全て」を確実に、集団ストーカーネットワークの人間が連絡を取り合い、
そこで、ターゲット自身の弱みや実際に物理的嫌がらせを、システマティックに組織的に
していく方法と手段。今はだいたいのことは把握して長いが。

闇の業界の中に、独身女性たちを管理して、そこからアイディアを得て、
盗撮と盗聴によりお金やアイディアを得続ける、つまり、その犯罪集団が
織り成す、賢い「犯罪も何のその、人権もなんのその、法律は完全無視の、お金の稼ぎ方」
ともいえるかもしれない。

また、自分たちの制覇、つまり、五月生まれだとか、
2月生まれだとか、「ゆう」とつく人間を確実に、「優先したい」とか、天皇関係者の人間、天皇陛下〔12月23日〕皇太子〔2月23日〕〔大和田雅子さま12月9日〕とか
愛子さま〔12月〕とか、「優先したい一般人の誕生日や名前」に合わせて、
確実に2月、12月の生まれの人間を優遇し、それ以外の人間が近くに存在する場合には、
徹底的に、「足を引っ張り、仕事やキャリアや日常生活そのものを潰しにかかる右翼の存在」
そして、それは、日本にいれば、アメリカ人〔USA〕やイギリス〔英吉利 UK〕の
有名人や金持ちも関係してくる。

もちろん、以前書いたように、「本田〔ほんだ〕氏」が築いた、
立正佼成会の「吉田宅」関連が存在した私の家も例外ではない。
立正公正関連の人間の誕生日、名前、そして、「公明党 創価学会」


今現在私にはとても好きな人が何人かいる。
彼らに迷惑がかかると困るので、それこそ、名前も誕生日もメモもしていなければ、
見ることも、言うこともしていない。
何よりもいいことが、彼らは「日本人でも欧米人でもない」ということだけ言える。

数年前の東南アジアをめぐった際に、私のほうから行為を持った相手だ。
恋愛を全くしていない、それどころじゃない日本での生活で、
オーストラリアから帰って以来の、久しぶりのトキメキだ。

日本での生活が、あまりにも忙しかったため、そういった恋愛やトキメキというものから
一切無縁のまま、周りの女友達や男友達が、恋愛、二股、不倫三昧、合コン三昧に明け暮れていた
最中、私は本当に忙しく動き回っていたために、考えたことがあまり無かったのだ。
もちろん、その後、まっさきに、「集団ストーカー犯罪」にあってしまったために、
それから一切考えることなく、日本で生活してきた。

そこで、独身で暮らしている間に、想う相手はいたのだが、その人は遠くオーストラリア。懐かしく想うことはあっても、まずは、仕事のことと、悪環境である日本での身内の手伝い。毎日が忙しく、すぐに会いにいけるわけでもない。
まず考えることが、しばらく日本でキャリアを築いて、休みが取れたら、会いに行ってみようか、
ということだ。まず正論であって、賢い計画だと本人はそのときも、そして今もそう思っている。
それが、その集団ストーカーや、身内、近所の立正や創価学会、外人の好きな日本人のために、
何年も何度と無く、妨害と被害と、勝手なわがままを押し付ける、
それこそ、「お前はお前の大切な人間は死んで当然の類だ!」といいたくなるくらいの
厄介な問題に次々と囲まれることになるのである。
仕事や環境が潰されようが何であろうが。

彼らは狙った相手をとことんまで、仕事の妨害と生活すべてを奪い、
パラサイト商法のお金に変える仕事をしている。

それに築いた被害者は、必死で私のように抵抗を続け、戦う人生を送ることになる。
が、彼らの生活や金儲けの要素、そして、金の稼ぎ方、子供への養い方、
そのための「パラサイトできる〔限られたどうでもよいとされるターゲットの家庭〕が
彼らにはどうしてもどうしても必要なのだ」



もちろん、その犯罪集団たち集団ストーカーネットワークの企業人、ホスト、
主婦、著名人、政治家や、右翼著名人や、不動産関係社、メディア業界の有名人、
女優、男優、歌手、IT業界、電話業界の集団ストーカーネットワークの仲間である
彼にとって、彼女にとって、「ターゲットの日常や生活、仕事、好きな相手に会いにいくこと、環境の悪さや悪化することなど、そして危険に晒されることになる簡単な予想」
など、表面的なものでどうでもよい。

もちろん、私も同じようなことをして仕返ししても構わないのかもしれない。ターゲットというのは、顔を知られている知られていない、関係なく。
「レイプ」に近い内容で気に入らない相手が、それに関して文句を言った場合、
「俺の本当にやって悪さしてきたことを、公に話すんじゃないよ!」と裏で、
大人数を使い、散々の嫌がらせをしておきながら、
表面ではそ知らぬ顔で、「いい人のフリを演じる」
まるで、先に自分のほうがそのターゲットから被害をこうむったかのように演じる。

目をつけられた被害者は、関わりたくないだけであったり、拒否しただけだったりする。
そして、日常生活から、メールを勝手に読まないでください!
つまり、「日常生活や私情のレイプ三昧、泥棒三昧」を。
裏で次々としないでください!と、レイプ被害を訴えているだけの話である。


彼らの人の人生をフル活用した最低最悪の方法と手段をここに書いておこう。
私の経験からの出来事で、話せる分だけだが、企業名はまるまる挙げると訴訟問題になる。
個人であってもそうだが、私は戦っても構わないと思って、長い。

弁護士の方からは聞いたが、だいたいは、権力とお金で組織立てされている日本の社会である。証拠を集めないと立件できない点も私も数年前に調べている。
そして、その証拠集めがものすごく時間がかかることも、そして、そのつど盗まれる私の
それこそ集団的な環境であると、やっぱり何度も何度も証拠を潰され続ける毎日だった。

ハッカーや、そして、物理的に進入して盗まれ続けた場合に確かに、
犯罪被害にあたるのだが、それも、あまりの多さに、追いつかない状況が続いていた。

警察や、右翼団体、それに関わる企業が群れなしてやった場合にも、
あの警察や検察であったとしても、確かに、「法律」で確実に裁かれる
警察や検察は、それこそ、そういった「書状」が無い限り、どんな相手であっても、
勝手な捜査や、進入、文献を集め、横取りして調べることでさえ、確実な「違法」となり、
まっすぐ、「刑務所での実刑」が確定するからである。


それが著名人や、福祉団体、もちろん天皇であろうと、主婦で子供がいようと、
金持ちであろうと、メディアやマスコミや新聞社、出版業界の人間であろうと

証拠さえちゃんと集めて、訴訟を起こせば、
それなりの処分で、もちろん、自転車泥棒など非にならないくらいの罰と実刑を食らう。

私はただ単に、歩きまわっていたんじゃない。
軽くそういったものも調べながら、警察に行き、法テラスに電話し、
検察へ出かけ、弁護士に会い、身内の間でのトラブル以外にも、情報を集め続けていた。

「あそこを襲え!」と号令をかけた人間が重い罰と実刑を受ける場合もあるが、
やっぱり実行犯的な実際の行動をした人間が、もっとも重い罰を受けることも。
大人数を動かすとき、彼らはその覚悟でやっているのだろか?

主婦、子供、未成年、誰かの父、シングルマザー、若奥様、大学生、そういった問題は、
一切、考慮されないと知っているのだろうか?

そのとき、中学性である、小学生だとか、それも考慮されないんだがわかるだろうか?子供には。
「少年法」というもので少しは免除されるが、今数年前にその法律も変わったようだ。
それくらいに、厳しくなり、生きにくい国になってるからこそ、
つかまえたら、それなりの罰と実刑が下ることもしっている20代か?

私も上の人間から散々な支配にあって長い。
許せなくなる感情も人間だからある。
大人をなめるなって気持ちもある。
それがいつ爆発して、人情なしの行動に移るかはわからない。

それでその子の将来は、皆無になる。
あなたの子供たちは、一生日の目を見ない未来を送ることになる。
それでも。続けるんだろか。


パラサイトで集りゆする、あさり、犯し〔お菓子〕続けるパラサイト商法企業団体とその一味よ
まじめに、聞け!くそが。おっと失敬。

「ターゲットにした人間の人生を、ゲームかパラサイトして構わないおもちゃとしての扱い」
「映画のように人生をもてあそび、ゲームと小説、歌の歌詞のようにして、楽しみ」
「アニメの内容にそって誰かしらの人生を面白おかしく、観察しながら、ネタを作り、」
「有名人のダミーを無理やりにでも押し付けて、観察しながら、アイディアで番組を書き」
「そのターゲットのあらゆる人生や過去、好みや苦手なものまで、茶化し遊び続けて、」
「お金と、ターゲット以外が楽しめるエンターテイメントとグッズとして世に売りさばき」
「それを行う人間たち「だけ」が、」
「お金も仕事も、安全なレイプされない環境を手に入れ安全に暮らし続け」
「ターゲットは、そういった煩わしさで、普通の人間の数十倍以上の忙しさと問題に囲まれる」

「インターネットをしてようがしてまいがお構いなし、携帯のメールでさえもネタにお金にかえ」
「弱みを握るだけでなく、成りすまし、罪を擦り付ける作業のために観察し監視し、売さばく」
「ついでにこいつらの可笑しい頭がおかしいところは、
ターゲットを知らずに見ている人間と、対で恋人になれ!」と押し付けるところでもある。
「話をしていただろ、もうすでにきみの恋人だ。彼が彼女が君を監視し支配するのは当然だ」
「君が相手のことを全然0パーセント知らないで構わない、付き合え!」
「わからないし、好きじゃなくて構わない、私たちのダミーの関係を維持してくれ!」
これらは、直に話をしてくるわけではないが、確かに、知り合いや同級生が多い。
しかも何年も話をしてない相手や、友人の友人で一言も話をしたことがない相手だったり、
はたまた誰か想像もつかない「全く知らないやつ」の場合が圧倒的だ。
「きみは、その見知らぬやつのために、無償で働け」と仕切りに合図してくる。

「嫌だから。私の仕事じゃないし、関わりたくない。」と伝え、
今現在目指している人間を放しても、意味がない、伝わらない、お話にならない。

東南アジアで出会ったビジネスマンたちだ。
そして現地の人間だ、私が一緒にいたいのは。そして、ときめきも。
職業も、私が目指してる形にそっくりだ。一緒にいる価値も楽しみも、方向性も、興味も似ている。
業界も、能力レベルも、海外経験も、恋愛の仕方や、将来的な展望も、そして年齢的にも。

日本でHOSTに嫌がらせされようが、ヤンキーに囲まれYANKEEのお気に入りの女たちのために
仕事を潰されようが、HOSTが可愛くてどうしようもない矢口のファンのようなHOSTが。
パチンコ〔8ンコ〕好きの在日に大勢嫌がらせされようが。
天皇優遇の右翼〔ゆうよく〕が散々足を引っ張ろうが。
多くの女優〔じょゆう〕や俳優〔ハイゆう〕もどきの一般人のもちろん二の次で
その世話を永延に、押し付けられ本来の仕事や夢が何年も何年も、潰されようが。

一人暮らししながら、仕事をすることに、今も変わらず、憧れと夢を抱いているが。
それ自体が、この日本でできるとは思わないし、本来、その予定でない。
そのための計画をこちらが立てているときに、その集団ストーカーとパラサイト商法に気がついた。
それが、「悪魔の集団ストーカー、パワーハラスメント右翼のカルト集団」だ。
12月や、2月生まれ、それに関わる、10月生まれ、日本そのものを優先し、
それは構わないが、私が何かそこに関係するのかくらいの、ターゲットに。

今は理由がわかっている。
その彼女たち、立正や公明党のちやほやしたい人間に才能が全く無かったからだ。
無駄な努力といえども、全く無かった。
「代用品、中身の担当と知識の担当、そして行動力」そういったものの、長年の代用が。
どうしても、外見と外見と名前と誕生日を優先しようが何をしようが、
彼らの可愛がりたい優先したい人物には、そのカケラさえひとつも持ち合わせていなかった。
彼らの過去、彼らの家族、友人関係、してきたこと、話をしてきた相手との会話、
そういった全てが、
彼らの優先したい相手、その子供たち、娘や息子たちには、一切無かったがため。


こんな話は失礼だが。
確かに、子供を産むだけ。料理だけ。身を飾るだけ。習い事さえしていない。本さえ読まない。
インターネットや、機械には全くと言って知識がない、学歴も無ければ、自分の言葉で話すこともできない。自分で本や国や服や髪型さえ決められない選べない。
誰の介護もせず、誰の話も聞かず、他国の人間とは一部の地域を除いて話すこともしない。
何かに一生懸命になり、10年以上何かを続ける経験さえなく、向上心自身を馬鹿にする。

自分の仕事の自信を持ちすぎ、それ以下の私のような人間がいた場合の反応が、
私とは極端に変わってくる。
伸びようとする人間のとことんまでの邪魔を行い、自分より極力優れないようにとことんまで
仕事や日常の邪魔をして、自分より出ない存在であるための妨害と風評と邪魔を繰り返す。
自分の仕事に自信を持ち、そこそこの成功を掴み満足している本当の意味での確立された成功者は、
まず、そういったことは自ら支持せず、伸びようとする相手を打ち負かすことに価値は置かない。


だけど。やっぱり、どこの世界も日本も、そんな素晴らしい人間だけが、
財産を持ち、生まれが華族や旧家で、伝統と格式がある家で、
多くの友人に囲まれ〔悪友とつるんでるとも言える〕、頭脳に長け、
家庭円満な主婦で、有名で才能がある、技能で成功しているとも限らない。

そんな相手であっても、人間性は比例はしていかない。


多くの人間に慕われている相手でも、全員にそうしてるとは、限らない。
中には、私のように、そんな相手に散々の嫌がらせにあっている相手もいたりする。
多くの人間の間ではいい人間を装う相手でも、一部の人間をターゲットに、
それはそえは惨いことをしていることもある。
一般にいう「子供たちのいじめ」というのはそういうものだ。


みんな、優遇したい相手、優先したい相手、ちやほやしたい相手も、
人間だから、誰にでもある。それは、表面だけではなくて、事実だ。

私も、優先順位をつけるのだから。ただし、嫌がらせ的なことは行わない人間だけど?

神様は悪さをみています。
日本の東北大震災でしんだ 悪い連中が ころっと死んだのは、それ相当の悪さしてるんでしょね。
同情の余地もなし。
東北六件の 右側? 太平洋側ってやつじゃね?
遊弋の悪さとか ゆうよくの。
ちゃんと見てるのか?
となりの立正。吉田。明の星。ゆき ゆい 
ひとみのいじめ、さとえたちの愛人不倫三昧。
59鬼ってのは そのせいじゃね? 54ど。創価学会の悪さは見てるのか?
人を人として扱わず人生をもてあそぶ。
盗聴盗撮した日本は 東京都は? これから?

勝手に人身売買を 男にするのは?
好きじゃないやつを 押し付けるのは?
連絡とってもないやつを 押し付ける理由は? 好きじゃないやつに強制する理由は?

タイ人が今好きだって。

日本で私がしてないことを、周りがプッシーだったのをこっちのせいになってるから
そうであって、ほかに日本人と在日のプッシーの主婦と元友達と従兄弟と 兄嫁がいるけど、
周りがプッシー主婦だっただけのうわさがこっちにきてるから、
そういう 嫌な思いして 東南アジアで被害に会い続けてるだけの話で。

そのプッシーたちは、プッシー特有の男性といるんだから、
プッシーの女好きな男といる連中の、被害にあって長いだけの話だから。
ストーカーと私は 関係ないよ。一切。関係なし。

ストーカーしてるんだったら、女でも男でも。


東南アジアの人たちだけ。

罰あたってしまうよね、立正本田の 吉田 和のうちとか関連とか。
二黒関係の 和のうちの 連中とか。
本田 美奈子とかね。そこの。あべのね ave のね。マリアのところね。

蒲池法子ならぬ 幸子とかね。後藤きりことかと一緒の、5店と一緒の、泉ちゃんとかね。
こっちは すごい大変なわけ。
宮 家。38関連。小林と 武と けん武と 武富士吉田と、チルドレンみたいなね。

だから、大病して ゆうことか 成田とか みやと 瞳ちゃんと。ゆうこさあんとか。
八とかね。和子の。八。
1015の不倫とかな。 窃盗万引きとかの常習犯とかね。
明の星高校のふつうか。池田の吉田のところか。ゆうきとともに。3月生まれのだんなと村上と6月25日と。公明正大よね。悪さ加減が。

なすり つけてきたらば 罰あたりんじゃなね?
ストーカーになれば、そうなるし、罰あたるんじゃない?
これから先ね。

私はタイへ。再開になるし、ときめきになるから、それまで我慢我慢。
恋愛やその後の話は タイで。日本では、仕事と生活のみ。
タイ語は向こうへ行ってから。

集団ストーカだけと戦う人生になったとしても、それもまた人生。
あっという間の20代後半と30代の人生である。
来年は、もうすでに、集団ストーカ犯罪だけを解決するためだけに奮闘するようになってから、
6年経つ、それでも 年は取っていく。
その間の忙しさってのはあるので、あっという間であるが。

その間しつこくしている男女がいるとすれば、本当にただのくそ男女に違いないと
いつもいつも思う。

ただのくそ。
 どれだけ執念深く、そいつの親は両親は、そいつを
そういう男女に変えたんだろうとか、どうすればそういう男と女を作れる、育てられるか
不思議とになる毎日であるが。

外国にでたとしたらば、わすれらるだろうと願う。
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-07-16 03:23 | tsubuyakido

何年ものカルト業界とカルト組織によるパワーハラスメント パラサイト商法に関して

私自身に非がないことも、そして、たくさんの理不尽な日本と世界の、まっとうといわれる人間たちに、
やはり、本当のことを知っていてもらいたくて、「集団ストークカルトネットワークについて」記述をし続けることにした。


まず、ひとつ、私や、私の家族に長年のカルト的嫌がらせを繰り返した
「集団ストークはどこに所属してるか」 
「そして、どの組織が優遇するために、こちらに何年も悪さをしていたか」

①公正会(カルト宗教)、私の隣の家(吉田家)が入っているカルトである
数十年のそれ関連の人物からの被害に、私は死んでほしいくらいにその人たちを思うため、
実名で記述する。

こうせい(公正、厚生、校正)の
→ 公明正大や、金正日、ロシア正教会、
そして、あの正田美智子(10月生まれ、赤十字代表)皇后と通じるのだろう


こうせい、所属の、
吉田和子家、吉田ひろし、吉田やすこ、吉田ゆきこ、吉田のりこ の家族である。
→ 吉田のりこさんは、あの厚生大臣が父親のクリスチャン「かまちのりこ」こと「松田聖子」へ行くのだろう

そして、数十年もの、私や私の家族への被害を与え続ける芸能人ともなる

※ちなみに 先月づけの「サンデージャパン」では、このブログを数年集団ストーカーネットワークしている企業と一般人と一緒になって、私に多大な迷惑をかけている集団と組織の人間がいるせいか、あっというまに「サンデージャパン」の記事で、公正や創価学会がらみの女優「吉行和子」と「伊集院静〔在日朝鮮人〕」などの記事をまるで、優先してかわいがるようにして、記事とインタビューを載せていた。長年、私に多大な嫌がらせやストーカー、盗聴、プライバシー侵害などを繰り返してきた多くの芸能人とかかわる企業だけに、当たり前のことらしい。

ちなみに私は、そういった人たちからの嫌がらせと日常生活や仕事への妨害を、拒否するためだけに、この長い年月を、警察にいきまくることで、6年を過ごしているのである。
あきらかに、仕事妨害と人生への妨害の集団であると言えるだろう。
その中には、「付き合い強要」「人生計画と日常生活の破壊」「アイディア登用」なども多く含まれ続けている。

私は、昔のままに、日本語教師の仕事を一人暮らししながらできることを痛切に永年の間、
海外で目指しているが、今もなお、そういった類の、
人生全般への妨害は、外人や在日中国人、くそ新東関係の優遇したい女性や男性のための、長年の足の引っ張り合いで、すべてSTOPしたままである。

もちろん、それによる犯罪のため、本来の計画や、恋愛、給料を得ることのできる仕事や夢事態が、
まったく前にすすまない、空白の2005年から2011年を過ごし、
唯一、まともに仕事や人生や恋愛を考えられたのは、東南アジアでの半年間だけである。
〔憎しみや怒りは、そして彼らへの尊敬のないまなざしは一切変わることはないが、あくまでも、関わらない努力を数年行い続けて、能力のない女性や男性が、日本では、そういった類の媒体としての犠牲の標的にならない、幸運さ、能力のなさがそういった類の標的にならず、子育てと子供を生むだけの楽しい幸運を彼らに授けたのだなあと今も、実感して長い。能力や知識、才能がないこと、というのは、下で書いた女性や男性たちのように、まったく日本やそれ関連の被害にあいまくることもなく、すばらしく、ただ、ご飯をつくり子供を面倒みて、セックスだけを奉仕する、だけの女性や男性というのは、頭の中身も、経験や、知識、技術、アイディア能力もないため、まったくもって、被害にあうことはないのだなあと、今も痛切に感じて長い、日本での在日と日本人に囲まれた世界である〕


29歳からは、ただひたすら、その犯罪と嫌がらせと人身売買系の連中、そして、カルトによる、
次々と見せしめを繰り返すメディアと芸能人、お笑い関係者、ネット関係者、電話関係者、テレビ映像関係者多くの芸能人や漫画家、著名人や、俳優などの業界の人間と戦い続けて、〔殺したいとか死んでほしいと思いを多く持ちながら耐え続けてここ数年を過ごして長い、あとは、自然災害に任せるだけである、当たり前の罰を自然災害によってと念じながら〕









②そして、その吉田つながりで関連がある、
ほかの吉田家、吉田里美(さとみ)、吉田幸雄(ゆきお)、

今は、村上秀樹(6月25日)か、もしくは、今 陽子 というのかもしれない。(10月15日)
吉田陽子(ようこ)、の商店をやっている家族である。息子は、「ゆうき」

もしくは、あの有名な、「三島ゆきお」と「オノヨーコ(平仮名ではなくカタカナ)」

③この「公正会宗教、厚生、甲西、校正」の彼女たちとの関連は?
吉田の家族を集めると、吉田、幸雄だ、陽子だ、ゆうきだ。そして、
そこからある、日本で有名な、「公 明 正 大」の「創価学会カルト宗教 成(池田 大作)の組織」とつながる。


そして、そこで導きだされる、一人の創価学会女優、「よし ゆき かず こ」の家がある。
そう、「吉行 和子 」 上には、一人の兄がいて、妹が「吉行理江(りえ、lie)」、いいところの吉行家らしいが。

私は、必ずといっていいほど、この名前に囲まれるたびに、被害にあい続け、
その関連する人物を優先させるかのうように、仕事をつぶされ、被害にあいながらも、仕事に生活に、
周りにハンデをあげながら、すごすことになる。




→ 私の人生は、必ずいっていいほど、この公正(校正、厚生、後世、甲西、光星)関連の、
彼女たちのアイデンテイィと同じ人物がいることで、長期にわたる、数え切れないほどの、
嫌がらせ、事故、殺人未遂、犯罪被害、そして、他人から狙われた上での怪我、進入、仕事の妨害、
日常生活の異常な嫌がらせ、ストーカー、見知らぬ人物による破損(その当時、豊田カリーナ)、

→ それならば、創価学会(公明等)と明けの星高校のそのために、こちらに被害が?


ちなみに、あの有名な歌手 今 陽子さんは、「ピンキーとキラーズ (pinky and killers)」のボーカルで、
11月1日生まれだ。それが、その吉田陽子と一致する、もし不倫相手と別れて、
また、旦那の元へ戻り、今陽子のままならば。
キラーズだからと入って、その周りが 死んでしまうというカルト的ことは、確かにあるかもしれない。

「吉良、吉良、キラ キラ 光る 夜空の星よ」だとすれば、明の星高校だったというのも理解ができる。

武士(富士)吉田「ようこ」には、明星の高校(私立だがお嬢様学校ではない 偏差値の低さでわかる)出で、
友人に、「 ゆき、まゆみ、たまき、」という仲間とともに、
かなりのヤンキーだった。
1、服屋で、服をいつものように万(まん)引き、窃盗のチーム
2 盗んだバイクで走り出し、それを道に捨てては、完全にそれをゲームのように楽しむ
3 化粧しては、夜遊び三昧の毎日
4 不倫と愛人の自由奔放さの日本「大和」やまと撫子たち、Japan

その明けの星高校、と吉田との関連は、そして、ゆみ、ようこ、その他の関連は?
→「集英社 編集長 吉田責任者」 そのお抱え漫画家、たちの目だつ名が。
今回、集団ストークのカルトによって、その漫画の内容を使い、私の人生をおもちゃのように扱う。





これから読み解ける、数十年間のこちらへのさまざまな嫌がらせをしつこいまでの、
それ関連の人物の押し付け、そして、


③そして神道の山、(武)富士吉田市、富士山のふもとである。

④それに関連する企業、富士通OX(24)、富士カラー、富士急(249)吉田、富士グループ。
 吉田茂(9月22日)←そのせいでカルトはこちらを優先するための嫌がらせだ
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-04-28 08:28 | tsubuyakido

カルトメディアと芸能人の恋愛関係による、一般人の人間関係への メディア情報操作に関して


私の名前は「聖子」という。

となりには、公正会〔厚生〕というカルトに入った、吉田和子という女性の家庭があり、
ここから、カルトに何年も付きまとわれれ、メディアと芸能人と、ドラマ映画関連者を筆頭にして、
数十年にわたって執拗に、どこまでも追われて、何から何までチェックされつつ、
それを 私の人間関係と日常と、連携させては、
私たち家族に、長期的な、間接的、直接てき被害をもたらしていた、
日本の神道関係者、そして、クリスチャン、そして公正会および、公明正大を高らかに掲げる
あのもと 成 〔池田大作〕ひきいる創価学会、そして、そこに必ずといってうざくつきまとう、
ロシア東方正教会らしきものの、人間による、執拗な、日常生活の監視と干渉、
それに加えた、あらゆる日本企業と、日本と関連する外資系企業、または、日本で国が関連する
あらゆる機関からの執拗な私個人の人生に対する、押し付け、決め付け、干渉と監視盗聴盗撮に
関して、少し記述しておきたいと思う。

あらゆる業界に関連するそのカルトで作られている日本の社会が、
当たり前のように、一般人を監視し、そこからドラマアニメ、グッズ、新製品、
歌の歌詞、俳優や映画、などを次々と作り出し。

芸能人の人間関係を一般人の私たちに執拗に押し付けては、楽しんでいる。
そのかっこうの遊びの道具に、日本の社会で私は長らくターゲットにされて、
一人暮らしをしている中にも、そういったカルトの企業と有名人著名人のシナリオライター
そして、多くの漫画家、小説家、劇作家などの古典的な作品からの、
日常生活への強制体験をしいられて、長い。

特に、以前板橋で気がついてからの、彼らの私を取り囲み、
あの吉田編集長が抱える、集英社の多くの漫画家たち
たとえば、「花より団子」の作者、神尾葉子〔かみお ようこ 6月29日生まれ〕
 田村由美〔たむら ゆうみ〕、の「basara」、「ワンピース」の尾田栄一郎〔おだ えいいちろう 1月1日生まれ〕その他、それに関係する、人間たち、著名歌手、彼らのファンのミスターチルドレンの歌の歌詞や、
北海道の池田からでているドリカムなどの歌詞から、直接的被害を何年も何年も受け続けるような、
そんな、カルトの企業とカルトに所属する、業界の人間に、テレビ上、もしくはラジオを使っての、
または雑誌を使っての、関節的なパワーハラスメントとも呼べるべきことを
「仄めかし ギャスライティング」; ターゲットとなる被害者の日常生活をネタに、作品や商品を販売し、
日常生活をおもしろおかしく盗聴、ストークを繰り返すことから、身辺をお金にする商売、
もしくは、それを行うすべての企業に属した社会人と、それに関わる一般人へのパラサイトの集団と組織
のことを、集団ストーカーっパラサイト商法、闇の一般人売買、盗聴盗撮による、アイディア売買

被害者は、日常生活事態をおちついてすごす環境が、そのドラマやお笑い番組、制作をする人間から
執拗に監視干渉されることで一切のリラックスができないので、ストレスを長期で抱えることになる。
が、その集団ストーカー企業、芸能人、その実行犯的一半人に囲まれても、
なお、仕事を続けなければならない〔もちろん〕
だが、仕事の場、日常生活の場、部屋、家、そしてプライベートメール、そのた友人との人間関係
そして、家族関係や、持ち物すべてにおいて、
その企業の差し金、そして、カルトの差し金ともいえる人間〔男女ともに〕執拗に監視されて、
いつのまにか、知り合いもしくは付き合っている、くらいに風評被害を受け続けることになる。
〔相手は、ただ単に、ターゲットを盗聴し、盗撮し、つきまとい、監視し、友達とのメールさえ、
自分の持ち物、もしくは自分の部下か恋人のように ターゲットが知らない状況で管理をしだす。
当たり前の〕

※ ギャングストーカーの加害者の方法」を 検索してください
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-04-22 12:59 | tsubuyakido

彼らの母親が 彼らの妹が 嫁がそうだからといって、

となりが公正なのに、こっちにつきまとって、
まるで レッドドラゴンの狂った異常な博士みたいに、
私のほうから、ブレインを盗み続けるかのように、媒体パラサイト商法を繰り返す、

富士吉田神道関係者。
となりやん、別のおうちじゃないのかあと思いながら。
創価と、池田大作からみの成田と白い猫、
そして右翼の 「右」重視、天皇陛下崇拝の人間は、私じゃなくて、となりや近所じゃないのかなあと
この数年長い間思い。

こうせいの「のりこ」についていけばいいのにと、集団ストークパラサイト商法の企業もろともに。
フジテレビならば、12月31日生まれの女と男を優先させたいがための方法をとるのに、
こちらの仕事や私生活を散々被害にあわせることはないのじゃないかと、今も思う。

何人かの12月31日生まれが、まるでフジテレビのCEOのように、
わんさか、まわりを取り囲むが、彼らがまったく問題のないころ、
とことんまで仕事をつぶされ続ける。
一人は、和光、一人は問題なく、外人と結婚し、独身を楽しみ。
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-04-21 05:13 | tsubuyakido

盗聴に気がついた板橋大山からはや 6年目の集団ストーカーとの格闘の記録

インターネットを使い慣れないが、ここ数ヶ月また5年ぶりに復活し、
少しずつ、メールの扱い方になれてきた。

今現在も、その集団ストーカーの日本においての、日常生活への干渉と嫌がらせ、カルト的パラサイト商法での嫌がらせが激しく続き、板橋で目指していたものさえも、一瞬にして奪われてしまったことを今も思い出す。

何度引越しを重ねただろう、だとか、何度電話番号を変えて、母親にしか教えない状態ですごしただろうかとか、自分のできうるすべての努力を、改めて思い出す。

従姉妹の関係から、そして親戚から、そして、身内の兄夫婦の応援団から、ことごとく足を引っ張られて、
そして、近所の前期にも書いたような、カルトネットワークのつながりにとことんまで執拗に、日常生活を乱されまくってから、もう早6年の戦いになる。

吉行和〇、某 創価学〇と結びつきが深い、クリスチャン公正会、そして、「YOU」が好きでたまらない,某有名事務所ジャ〇ーズ、そして吉〇のお笑い芸人など、多数のメディアが関係していることは確かで、
あらゆる妨害と嫌がらせ、風評被害に近いくらいの、一般人へのパラサイト商法をされていると気がついたのは、やはり、板橋で一人暮らしをしていたときのことだ。そして、富士吉田神道関連の多数の日本企業、
また、外国人や在日朝鮮人も絡む、多数のメディアサイトの人間や、ラジオ、テレビが、奇妙に感じたのはこのころからだ。

そして、一般人の中で出会う、人間の名前や誕生日。
まさに、芸能人や企業の組織の、関係性とまるで類似してるのだ。
あまりに、同じ名前の連中が、周りを固めるので奇妙で気持ち悪いと思ったことをよく覚えている。

たとえば、隣は、公正会の吉田さんだったのだが、そこにいる、こうせい出の「のりこ」と
あの厚生大臣が親の、「かまちのりこ」が一致する、ただし、彼女は芸名を使って長いのだが。
そして、その公正の吉田さんは「和子」という。
和子の子供が、「のりこ」で「ゆきこ」で「やすこ」で「ひろし」なのだ。

つまり、私の家の人間は、彼らの公正会と吉田家となんら関係のない家庭ということになる。
が、そうも言ってられないのが。

私の実の兄が、「別の 和子」の子供で娘と結婚してしまったことでまた被害が拡大する。
その「別の和子」の娘とパチンコにはまるあまり借金まみれの実兄が、その女と付き合いだしてから、
私の母はがんになり、「厚生〔こうせい〕病院」に入院することになった。
私の父も私自身ももちろん大変落ち込むできごとだが、できる限り、その「こうせい病院」に通った。

ここで、また書いておきたいと思う。
隣の、吉田和子ののりこちゃんのうちが、「こうせいかい」という宗教の人間だ。
上に記述したように、その「吉田和子」」と娘の「のりこ」「やすこ」「ひろし」などの、吉田家とはなんの
関係ないことも、ここで強くいっておきたいと思う。

そして、この兄と付き合いだした、もと愛人経験のある、15からキャバクラで働きながら、東京では、
愛人と二股を繰り返しながら、貢いでもらうことで、生計を立てていた、世間でいう「ビッチ」の日本人女は、
まさに、あの「天皇家、宮家」と同じ、兄弟構成をしている。

12月の天皇陛下はいないが、
10月生まれの美智子さまもいないが、
もちろん、
12月生まれの元小和田雅子様もいないが、そして、
2月生まれの皇太子殿下も、紀子〔のりこではなくきこ さま〕もいなければ、
あの、「あい子」さまでも
「YOUじん」さまもいないが。
もちろん、ヒロの宮さまもいないが。

が。確実に、この天皇国粋主義者、そして、このフジサンケイ吉田神道関連、
そして、あの池田〔もと成」〕

が、しかし、その兄に嫁いだ、もとキャバクラ嬢の「和子」の娘、現〔兄嫁〕は、
まさに、「今生天皇陛下」と同じ、兄弟構成をしている。長男、次男、長女、それが、「和子」の娘でもある。

隣のうちの「こうせい」の「のりこ」のうちとは、また兄弟構成が変わってくるのだが、名前は一緒だ。
あの池田大〇率いる、カルト集団所属の「吉行和子」は、
確かに私の実の姉と連携してくるのかもしれないが、
そう思えば、天皇関係の国粋右翼からの〔得に、由、よし、吉〕のそばにいると必ずといって、
こちらの生活と日常が、ことごとく被害に合い、仕事から何から、その数多い障害となる人間の嫌がらせで、
必ずといって、その「よし ゆき かず こ」の人間たちに、ハンディか、時間を与えてあげる、
もしくは、こちらが、まるで、能力が不能な状態にするためのあらゆる仕事の妨害を受け続けるのだ。






その「和子」は、私に間接的にずっと被害をもたらす場合に現れる名前で、
そしてその子供たちが近くにいると、必ずといって、こちらに日常的に被害や、仕事をつぶされたり、
わけのわからない風評被害で、ビッチになっている。

その「 和子 」とは?そこでわかったのは、公正と、「吉田」という姓と、「吉行和子」という創価学会の女優の名前が一致していて、その「和子」という名前が、私の周りに多いことに気がついた。

「吉行和子」 創価学会、誕生日は〔いつも誕生日が芸能人は変わるので私の記憶で記述〕
9月8日、もしくは、8月9日生まれの、兄と、妹がいる3人兄弟の2番目。

ちなみに、これは、私の家族と兄弟関係が一緒だ。つまり、私にとっては、実の姉と同じ位置に当たる。

ちなみに、実の姉は、あのタイの王様と同じ誕生日、そして、あの吉本の創設者と同じ誕生日だ。

吉本には、クリスチャンも多いが、吉行和子と呼応する、創価学会の多さに驚かされる。
圧倒的に、メディアで活躍してる歌手、女優、お笑い、には、この手のヨーロッパでカルト視をされている
この宗教が、大勢活躍しているのが日本の現状だ。カルト。まさにカルト業界、会社、そしてカルトネットワークだ。まちがいない。










普通の一般人の友人とのメールをあの、ミスター〇ルドレンが、盗みみてるように感じた。
いや、テレビの生放送で、確実に反応があるように思えた。
最初は不振に思い、
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-04-21 03:20 | tsubuyakido

和関係、富士吉田神道、それに基づくあらゆる企業と個人によるさいさんとサイコカルト的虐待に関して

が、彼らサイコな集団や組織の人間には、その偏ったその考えにより、麻痺状態で、
自分自身が、一部の人間に執拗にそれを行うことに関して、本人たち事態が、
もう既に、「私は異常である集団の一部だ」と、判断できない状態に陥っているのではないかと
考えられる。もしくは、その行為そのものを、仕事としお金をもらい、
もしくは、もう既に楽しくてしょうがない異常性の人間、愉快犯的な心理での行動となってしまっているのではないかと考えられる。
もちろん、それをゲームとして日常生活に押し付けては楽しむ心理状態こそ、
異常のほかに何を言えるだろう?
実験だけではなく、ゲームとしての意味で彼らなりに楽しんでいるとしたらば、
それが、ライバルである相手を陥れて、仕事や私生活事態を乱す一貫としての一部だとしたらば、
その心理とは、まともで正常な考え方では、彼らの心理を把握することはかなり困難だ。

私も長年、彼らの行動そのもの、それを理解できないでいる。
そして、それをやる意味は何かと考えたとき、その一見まともに見える立派な社会人が、
すべて、ただの狂った集団と業界、組織、企業にしか見えないのである。
それを、世の中では、カルト組織として扱うとしたならば、
それがカルト指定されていない団体と集団だとしても、
確実に彼らのような集団を、カルトとして認定してもかまわないのではないかと判断する。
間違いないだろう。確信して長いのだから。

そこが、宗教、そして金に眼がくらむ人間、もしくは、勝負に固執し、
何もかもを神の仕業として見せたいカルトの人間が考え実行しそうな物事だ。
物理的に観察し、あらゆるサインと監視盗聴によって得た情報で、「あなたのすべてを観察していますよ」と数年にわたって「仄めかし」とあらゆる「サイン」を送るだけの人間に、
まともな精神の人間はいるのだろうかと、思う。
もう既に狂ってしまっている部類の人間に入るのでは?

彼らサイコのカルト宗教集団は、もちろんあらゆる業界に身をひそめているのだが、
私たちの人生や体ごとをおもちゃのように扱うだけではなく、
そういった方法で執拗に狙ったターゲットへ、
雑誌やコミックのアイディアの実験的対象の媒体人間として、強制的犠牲を強いて、
こちらを執拗に何年もつけまわしては監視し、それにともなった、漫画や小説を書き続け、ドラマのシナリオを描き、映画をつくる、そしてアニメータークリエーター、そのた、お笑芸人のネタとしての観察監視対象として、人生、もしくは全てのアイデンティごと、
馬鹿にするだけではなく、メディアを使った「ほのめかし」で、本人が知らないうちに、からかっては、蔑み、被害を続けざまに齎し続けていたことが、この数年の集団ストーカーとメディアによる
「仄めかし」で本格的にわかってきた。

[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-03-29 08:11 | tsubuyakido

集団ストーカーとメディアの媒体について


犯罪に会いまくってる日本でのこと、しかも休みなく何年も何年も続いてる、企業とカルト所属の有名人からの集団ストーカーからの嫌がらせと仕事潰しが日本で何年もね、どこに行っても。

特に私や、私の家族、もしくはその地域だけを中心に何年も何年も続いて長い、どこの系列の人間がずっとしてるかは、あまりにも多すぎて、全部は一気にかけないが、相当狂っている業界の人間、宗教系であることには、間違いないだろう。

残念ながら、そういうやつに、ずっと狙われては、普通の人間ではありえない、考えつかないような酷い内容のサイコ的な悪さを、数十年年にわたってされていたみたいだ。
生れながらの、人生実験材料、媒体人間と、誰かの金と遊びのための運命を確実に強いた、
そんなカルトサイコ系の神道関係者、仏教カルト、カソリック、そしてその他のあらゆる日本で存在する宗教系の人間に狙われて長いということではないだろうか。



特にここ数年は、すごい勢いで潰しにかかってるくらい酷い状況と環境なんだ(かなり改善するための努力をしたのだけどね、6年間。




相手は、メディア関連で、有名人、著名人とかの、んで仏教カルトと創価学会カルトとか、あと、右翼関連のたぶん神道とか国粋系の人間のパワーハラスメントなんだと思う

理由は、盗聴と盗撮と、私の人生とアイデンティを使っての、お笑のネタ、ドラマのネタ、商品開発、映画、歌の歌詞つくり、それを一切やめてください!言ったがための話しでね。だって、普段の生活自体なんで、その関係ない人間に見られて遊ばれる必要があると思う?こっち、人身売買されている人間か!思ったくらいだし、仕事の合間にも、部屋の中侵入してはつきまとって、仕事と生活の邪魔をしてくるのね。
たぶん、誰かにさし向けられてる日本人には間違いないんだよね。確実に、こっちのことを盗聴してるかつきまとって見ていたストーカー件社会人で、それでピンポイントで私を狙って悪さできたみたいだ。
んで、確実にこっちに仕事をさせたくなくて、かなり、いやがらせを繰り返してるみたいなのね、日本での仕事はしてほしくないばかりの、すごい何年にもわたる嫌がらせ。




盗聴されない仕事つぶされない一人暮らしって日本では、かなり時間かけて解決しようとしたけれど、無理な感じだった、もう6年もかけていろんなことをしてもダメだったしね。日本が一番危険で危ない国って感じが今はしている。


周りのひとには、そんな複数のカルトに集団ストーカーに、日本でずっと狙われてるならば、なおさら出たほうがいいといわれてるの。もちろんそのつもりで、毎日暮らしてるのだけどね、かなりいろんな人から、そういったアドバイスを受けたんだ。


日本っていう場所は、たぶん本当に君と相性が悪くて、それでそういったカルトがつきまとうんじゃ、最悪だと、何人かに言われて長くて、本当にそうだからさ。

ここ数年は本気で日本のその危ない地域と、日本のメディアや、アメリカ、オーストラリア、もしくは、メディアやエンターテイメントの発展している国以外を進めてきたり、それら企業の餌になるような国から、出るべきくらいにいわれることも多く、私のことを心配するが故に、日本を今すぐにでも離でて、外国で生活を送ったほうがそういったものに囲まれることなく、幸せに暮らすことができるだろうとアドバイスしてくれる日本人もでてきたくらいである。

私自身に、つきまとう、日本国内でのそのカルトメディア企業の集団の多さを、誰もが驚いて、その餌食になっていることを知りながら、合図を繰り返し、そういったカルトで溢れない国自体を進めてくれる人も出始めた。それは、すべて「合図とさくっとしたしるし」を残して、早く日本を出ろ!とアドバイスをしてくれる、日本にいることはないとかなりの人数にそう進められて、私も気持ちが焦る数年を過ごして長い。

そうしたらば、そういった、誰かにいつもつきまとわられて仕事つぶされるようなことも、日常生活をとことんまで侵されるようなこともなくなるのでは?と、アドバイスを受けることもあり、真剣に考えている。
確かに、そんなメディアの嫌がらせや、媒体、もしくは、日常生活を侵され続けて周りを取り囲む宗教患者に何年も追われて長いと、自分の人生計画すべてがますます無駄に終わってしまう。
もちろん、恋愛も全くない状態の日本で、仕事や日常生活も、その集団ストーカーの嫌がらせや、しつこいほどの支配的な人間で侵され続け、頭を悩まし、それに耐えながら、それを解決するだけ毎日を長年過ごしているなんて、地獄だ。そう、私は、そんな数年を、板橋で犯罪に取り囲まれて以来、
その集団ストーカー犯罪に狙われてしまって以来、それを解決するためだけに、日本で戦い続けている。



また、過去の歴史を何度となく押しつける、仏教系日本国粋右翼系の、私の人生を全て使っての、強制的な嫌がらせと、人形のようにして人生をもてあそぶその狂ったカルトの連中事態、日本でしか多く存在していないといわれる。


彼らのような、もう既にどこか頭と精神がおかしい集団は、現在の人生と、過去のあらゆる歴史とを、一切区別するすべと頭、まともな精神がなく、
集団ストーカーのターゲットである私に、その過去の歴史や、過去に亡くなった人の歴史や関係性までも、さいさん押し付け、はたまた、何かの喜劇、悲劇の仮想の話までも、現実の生活で押し付け、
時に、童話や、歌、もともとある映画のストーリーまでを、使って、強制的にその関係を押し付けては、日常を乱し遊んできたのは確実だ。
頭が良い研究者、神官カルト故の、少数の人物を使っての、歴史を、四字熟語や、数多くのことわざ、そして世界中の格言、昔話、童話などを引用しての、人の人生を使った人体実験に近い遊びを、普通に繰り返す、そんな異常性を確実に持って、私の家族につきまとい数十年の悪さを押し付けてきた。

また、誰かのための、仕事潰しというのは、上記で書いたとおり、神道関係者であり、創価学会であり、そして、クリスチャンカソリックの度重なる嫌がらせであって、確実に私は、長年の嫌がらせの被害を受け続けている。


フジ産〇アイもしくは、富士吉田関連の神道、それにまつわる多くのメディア関係者、そして、吉田が絡む〇英社、瞳がトレードマークのフ〇テレビ、その他多くのメディア関係者、業界関係者、

そして、辞書を編纂し、何かを開発しているくらいの頭の良さ、研究者機関、テクノロジーに詳しい人間、開発者、および、日本語、ハングル文字、中国語、英語など、複数の言語が話せなければ、できないような形での特定の人間への、度重なる虐待とも人権完全無視ともいえるべき、遊びを繰り返し、少数の人間を使って、行っているのは確実だ。
彼らにとって、私を含めた集団ストーカーの被害者の 人生というものは、ただのおもちゃであり、犠牲にしてかまわない、もしくは実験材料として扱ってかまわない程度のものとして、
その異常な集団は、私たち家族に、そういったことを何十年も押しつけては、愉快に楽しんでいたのだろうと、考えられる。


また、私がこの数十年そのカルト系の人物に、強制的に強いられてきたものは、
その集団ストーカーの犠牲者としてだけではなく、
人生実験の対象としてや、あらゆるお金とアイディアのための媒体用、観察用の人間として、か。
まるで、私の人生そのものが彼らにとってのおもしろい遊びか、人間の人生としての尊敬を一切むけず、彼ら一部の人間にとっての人形的扱いか、もしくは家畜用の動物か、奴隷のように遊ばれてはあらゆる商品に利用され続けるだけの存在かのように、ここ日本でそういったものを強いられ続けて長い。

私たち少数地域、もしくは何か彼らの中で引っかかったアイデンティティをもった人間を、選んでは被害をもたらしたり、優遇して優先して引き立てる。

それによって、人生の成功も、何もかもを、そのカルトのネットワークの人間が勝手に決め付け、
人物を抜粋しては、殺す人間、つまりおもちゃのようにして扱ってよい人間と、
当り前の尊厳で扱う人間と、確実に選別して、動いている。
(私は実験用、メディアの媒体とおもちゃ用の人間として、選ばれ遊ばれ続けて長いというわけだ)

彼らは話の通じるような、社会の人間では決してない。確実なるサイコカルト集団だ。
普通の人間ならば、そんなことをまずすることに抵抗を感じ、罪悪感で悩む。
もちろん、そういったことが、人間的に異常なものとして、判断できるまはずもない。
まともな人間ならば、そういった行動が、異常な行動であり、良心がいたんでできるはずもない。
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-03-29 08:06 | tsubuyakido

国際女性デー(3月8日)にちなんでの国際的犯罪に関して

日本でも国際的に活躍する女性のための祝日ということで大事にされている、
3月8日 国際女性デーに関して、私はそこからとてつもない被害を間接的に、
受け続けることになる。
それに関して記述しておきたい。
犯罪にあったのは、確かに彼らが直接動いたわけではないのかもしれない。
が、私はそその後、人生のほとんどの全てを失うほど、長期的な被害に合い続けることになる。

それは、あのミスターチルドレンの一つの歌詞から始まった、集団ストーカー的な知らない人間からの執拗ないやがらせだった。

ミスターチルドレンのこのボーカル桜井和寿は、3月8日生まれらしい。それが、どういった形で、カルト系のキリスト教徒や、ロシア正教、日本にあるカルト宗教、もしくは、極悪非道の神道関係者、仏教徒関係者、カルト系宮(38)崇拝、天皇崇拝者神仏に繋がったのはわからないが、彼らからの執拗なまでの嫌がらせは、歯止めがきかない状態であった。私の出身である青森には、津軽と南部という地域があるが、私は津軽の出身。
そして、南部には三八上北地方という地域がある。この38との関連で、私は、
執拗なまでに被害にあうことになる。
そして、この「和」という字と、3月8日というこの有名人の誕生日が、私には多くの被害をもたらすことになる。


引用は法律で禁止されているだとか。
だが、言わずにはいられないほど、私は彼らの歌詞で恐ろしいほどの被害を受けることになる。
そして、その歌の歌詞によって、多くの命を失った人たちにも直接出会って話を聞いた。そして、私の身近な友人たちにも、この歌によっての被害に合い、大切な人を失い、人生を全てをぶち壊された人を多数知っている。これが、言わないで、記述しないでいいことはない。
彼ら、ミスターチルドレンの歌詞や、彼らのアイデンティティを利用しての私たちへの嫌がらせは、
それほど果てしなく続き、今もなお、おさまらずに、何を信じているのかわからない狂った集団(そう見える)彼らに襲われ続けることにもなった。


今、現在も、パラサイト商法、そして歌や本、小説を使った私への宗教的ないやがらせや、仄めかしが続く中、私も心して書いている。24時間監視干渉を繰り返しては、精神的、物理的重圧を強いてくる彼ら集団と戦い続けて長い。が、記述しておかないことには、こういった犯罪での、人体実験や、カルトによる嫌がらせの事実もいっさいおさまらないのだと信じて、記録しておきたいと思う。

「嫌なこと51」のこの歌詞の部分は、まさしく私の誕生日と一致し、私はそれにより、
見知らぬその集団ストーカーの完全な餌食になってしまう。

私は1976年3月4日産まれ、昭和51年生まれだ。まさしくこの「嫌なこと51」に、当てはまり、わけのわからない被害をたびたび、受け続けることになる。

彼らの執拗ないやがらせは、車の中、そしてインターネットをやめた状態のパソコンさえも侵し続け、部屋の中まで侵入しては、嫌がらせを行い続け、少しの外出の最中にでも、あっという間に部屋の中に入られて、部屋の中のものをあらされて物色される始末。そして、電話番号を変えてもなお、
彼らの嫌がらせは収まらず、あちらこちらで、恐ろしいくらいの人数から仄めかしをされるはめとなった。

1、たとえば「ワタミ 和民」の従業員から、わざとらしい被害に合い続けることになる。
2、全く見知らぬ相手が、「49」と示してくる、もちろん嫌なことの場合は全て「51」と合図してくる。
3、私自身が51年生まれのため、部屋の中から、携帯、その他もろもろまで全て覗かれ、奪われてしまう
4、落ち着く先が見つかっても、その場所への来客やホテルの従業員、その他店の人間に嫌がらせや、侵入され放題の環境になる
5、わざと嫌がらせ的なミスや不備を起こし続け、私にたいしての手間暇とストレスを与え続ける
6、その際に住んでいる場所から、追い出すためのあらゆる嫌がらせを受け続ける
7、仕事環境自体をつぶされ、メディアやラジオを使っての著名人、テレビ局全体での仄めかし、からかい、精神的仄めかしと嫌がらせを受け続ける
8、雑誌や、週刊誌、その他、私個人のアイデンティティにちなんだ人間や地名の、間接的なイメージ落とし作戦をしてくる
9 企業側の人間、国関連の人間からの不必要な嫌がらせ、郵便物が届かない、捨てられているなど、または、人身売買的な知らない人物への見せしめやからかいが始まる




私自身、彼らには死んでほしいくらいに、恨みでいっぱいである。彼ら自体のその大勢の人間を使い、メディアを使って人を動かし、それに当てはまる人間を、
無差別に被害にあわせ、それがまさに、私の身近で起こりえる、女優「よしゆきかずこ」さん(9月8日聖母マリアの誕生日)のと関係して、さまざまな嫌がらせを私にもたらした。

たまたま、私の身内の兄嫁の母親(青森県の南部出身)が、この「よしゆきかずこ」と同じ「和子」ということもあったせいか、そして、その娘である彼女本人が、8日生まれであったせいか、
そして、身近な田舎の人間に「和」とつく人物が大勢いたせいか、私は、彼らを取り囲む人間たちから、多大なる被害と嫌がらせを受け続けた。

女性国際デーが絡んでいることもあってか、そこに世界ではびこる、クリスチャンの人間や、ロシア正教、公正会、山岳信仰や、稲荷大明神(犬をまつっている)、また天を崇拝する宗教関係者の、格好の餌食になってしまったとうわけであろう。
彼は、まさに、戌年生まれだ。
まるで、彼らの歌の歌詞が、邪教崇拝の神の仕業化のように私たちに影響し続け、それは、
生活自体を、環境自体を破滅させていくくらいの、私は多くの被害をこうむった。

その後、日本を何とか出ようと、東南アジアに出かけたが、なぜか、外国で出会う多くの人間が、
私を知っている始末。そして、初対面の見知らぬ彼らが、私の日本での地獄のような話を聞くたびに、「50」と示してくる。そして、嫌なことには「51」と示してくる始末だ。ここまで、彼らの歌が外国人にも浸透していることにも驚いたが、それに加えて、「いいこと49」「嫌なこと51」は、東南アジアや私の行く先々でもつきまとい、そのたびに私は気分を害するはめになった。

そして、1951年生まれで無くなった家族、1976年生まれで被害に合い、仕事をつぶされてしまった東南アジアの人、1976年生まれで自殺してしまった女性、1976年生まれで、家族が自殺してしまった友人、51歳でなくなった父親、51歳で不慮の事故により身体障害者になってしまった人物、そういった私と同じように、この憎きミスターチルドレンというバンドによって理不尽すぎる被害に合いまくった多数の人間に出会うことができた。

ほかにも、あの有名な「イワンの馬鹿」で被害にあっている多くの「イワン」という西洋人が、東南アジアを旅してたむろっていたり、黒猫がアメリカで殺されていたりするところをみれば、
カルト的な宗教のクリスチャンたちが、日本でも世界中でも悪さをし、まちがないなく芸能人の歌を使って、そういったターゲットの生活を壊し続けているのには間違いないのだろうと思える。

馬鹿な犬や人をくらって生きる狼は、どこにでもいる。そして、人に噛みつき化け猫になるばかな虎も。

聖母マリアとキリストを狂った頭で信仰してやまないカルト集団においても、
自分の利益とお金のためならば、ほかの人間の生活を奪ってもかまわないKKKや黒人の団体や、ロシア正教、公正会など、カルトも多数存在する世の中だ。そして、日本の狂った国粋右(YOU)翼団体やテロや殺人も起こしかねない翼派団体もいる世の中だ。まるで、ジャニーズの社長のように、YOU,YOU,といつも唱えてはうるさいくらいに周りに被害を与え続けるカルト系の人間たちだ。

そういったことが、実際に起こっても不思議ではないだろう。

今ここで記述している段階でも、戸(と)が反応してくる。
実際に、基本的人権を無視し続け、媒体として人生をもてあそび、さまざまな嫌がらせを行ってくる、それが世間にばれてしまっているからがゆえの、まだまだ監視で嫌がらせ、そして、犯罪宗教団体には間違いないだろう。


確かに、外国でも日本と同じように、集団ストークに悩むものや、メディア、パラサイト商法の被害者や、狂った宗教患者たちの執拗なつきまといを受けて、被害を被っている人間も多数存在した。
彼らは決まって、誰かのために犠牲となり餌となり、コミックや映画、歌の歌詞を使って、遊ばれ続けている。著名人と名前が同じばかりに狙われてしまったり、私と同じように、アイデンティティを媒体化されることで多数の成金と、関連している逆パターンの被害者もいた。


わがもの顔で自分の幸運を誇りつつ、その裏には犠牲のもとに勝ち得た汚いメッキだらけの顔を
隠し持ち続ける、いわゆる社会的成功者たちというべきか。なんとも不気味な光景でもあったが。


不幸な人生を送っている人たちはたくさんいた。もちろん、加害者側の人間も多数、東南アジアを旅しては、被害者に対して必要な「ガスライティング」とサインを繰り返す環境ではあった。
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-01-29 18:34 | tsubuyakido

宗教的犯罪行為と強制的趣味趣向の方向転換に関して


私は 青森県生まれの、ごく普通の当たり前の仏教徒で、それこそカソリック、キリスト教徒、公正会、創価学会など、カルト的宗教に一切関わっていない人物として、誰もかれもに述べて表明をしておきたいと思う。

いまだにしつこいほどの、宗教的、人為的ラップ現象を部屋中の機械を動かすことで、彼らは強制的に誰かを思い出すように指示してくる。そして、そういった行為は、機械にIPアドレスをふり、電圧を高くしたり低くしたりすれば、簡単にできることも私自身把握し、調べて長い。

ときに、屋外においても、車のナンバープレートを使ってのガスライティングや、タバコの銘柄、そして手袋、お盆、部屋の中の物の位置変え、いたずら電話、本やコミックの並び替え、番号や数字での仄めかし、偶然を一切無視した強制的サイン、電話をその時間を狙ってかけては思い出させるというマインドコントロール的ないやがらせを行い続けて長い。

ほとんどの集団ストークのターゲットは、こういったものごとに、死ぬまで格闘する人生を歩むことになる。span>私も以前から、そういった宗教的会社やメディア、団体、研究所や、組織に狙われていたとわかったときには、だいぶ落ち込んだが、落ち込んでいる暇がないほどに、周囲が忙しくなったため、できる範囲の方法で、警察や多くの人に話を聞いてもらい、こういったパラサイト的犯罪があるということを、そして、集団的な組織的な犯罪が日本で当たり前に行われていることを世間に知ってもらうための活動続けた。

しかし、どの業界にも、宗教的な患者は、潜んでいるため、いや、社会全体がそうやって少数の被害者を媒体にしながら、お金儲けを繰り返しているために、なかなか解決の糸口はみつからなかったといってもいいのかもしれない。

「個人情報保護法」も、「基本的人権」も、「職業の選択の自由」も、「関わる人種を選べる権利」も、当たり前に法律で認められているここ日本で、私にまとわりつく、この「虐待好き」とも言うべき、宗教的患者の多さはどういうわけだろう? そして、全てを奪い尽くす彼らメディア関係者たちは、奪いつくすごとに、幸せそうな顔をしては楽しみ続けるのはどういったわけだろう?
私の中に、彼らへの信頼は消えて長い。まるで、狂った集団テレビや雑誌、ラジオや普通の企業内でみつめ続けて長い、そんな感覚だ。

こういった奴隷的人間を使ったゲームとも言えるべき虐待を、日本の社会で、私たち純粋系の日本人が、それとは全く「異なる人種や多宗教の彼ら」に、にことごとく、おもしろおかしく人生をもてあそばれることがあっていいいのか?
彼らは物理的に、部屋への侵入もいとわないほどの、組織的ないやがらせをする集団ではあるが、
間接的な盗聴と監視は、確かに常に行い、ときに、街中に流れるラジオやテレビ、雑誌に集団ストーカーたちならではの技、「仄めかし(ガスライティング)」を使って、精神的な圧力ともいえるべき攻撃をしてくる。

ちなみに最近は、1983年のsting「みつめていたい(I am watching you)」
とりかたによっては、いつも、盗聴と盗撮とつきまといと、そういったものは続ける、そう言われているように思える。
嫌な思いをいだけば、その芸能人自体がますます嫌いになるが、それが彼らに何か鋭意供するか?
あまり、それ自体に意味はないのだろうと思える。なぜなら、その業界自体が心底嫌いなのだから。



私には、メディア関連の、芸能人の友人も、著名人の友人もいない。また、そういった人と仕事もしたこともなければ、飲みにいったこともない。もちろん、彼らは私を「知らないはず」、だ。
そして、行きたいとも関わりたいとも一切思わない。彼らのような人間は、私の人生計画にとっては、憧れにも、目指すべき人物にも全く重なることのない、当てはまらない人間だからかもしれない。うらやましさなど、全く持って産まれてこないような業種の人間だらけだ。


そして、私のほうも、彼らのことを知らない、もちろん友人でもなければ、知り合いでもない。そして、上司でも同僚でも、彼氏でもなければ、家族でもない。
私自身が、あまりそういった類の職種の人と、関わりたくない、「芸能人お断り、著名人お断り派」だからかもしれない。ああいった類の人物は、関わるといいことは全くない。遠くで接触しない位置で見るのが一番、誰もが幸せに生活できるだろうと、実感を持って、話ができる。
そして、個人的に、メッキだらけであろう人間性が追いつかないだろうという予測が、余裕でできてしまうからだろうと思う(笑)。

本当にきれいなもの好きな私の趣味に合わないとも言える。
いや、この数年で彼らに、人としての当たり前のルールは無いにも等しいことは、よくわかっている。



ここ最近は、宗教的な祭日や、8月9日(マリアの誕生日)、12月24日や12月25日。
いかにも、宗教っぽいカルトのような集団とは簡単に推測できる。
5月9日(そんごくうといいたいのだろう)、祖父母や死んだ父のの誕生日、その他2月14日。そのほかにもものすごいほどの人物を指図してくる。戦争が終わった8月15日というのも本当にしつこく、靖国靖国とうるさいところから、国粋右翼関係の宗教的嫌がらせとも考えている。



いまだに、つきまとって、あらゆる支持をだしてきてはうるさいハエのようにたかり、漁り、横取り、でかい葉っぱをのっけては「猫ばば」を繰り返し、「容姿」や「外見」しかない彼らの「猫っかわいがり」したくてたまらない「誰か」のために「中身」や「頭」を奪いとるためだけに付きまとわれて長いというべきか。

「身代り」にされて、「成り済まされて長い」というべきか。「すり替えられて長い」というべきか。「swichi」され続けて、罪を「なすり」つけられて長いというべきか? 彼らの「ひいき」して、「愛でたい」、「優先したい」誰かより優れて困るから、常に「handyハンデ」を与え続けなければいけないというべきか?そのために何度となく、狙い続けてトラブルや盗難に合わせては遊ばれて長いというべきか。


こういった話は、その「吉」「由(よし)」「裕」「友」「右(ゆう)」「熊(ゆう)」「ゆう」「よし」「かず」「葉子(ようこ)」「幸(ゆき)」「和」「八」「Ⅹ(10)」「ゆき」「ようこ」「ゆうみ」「ゆうき」「ゆうこ」「U」「YOUKO」「YOU」「Ⅹ(10)」「12」「5」関係の人間が決まって私の前に現れて、彼らといるととことんまで仕事がつぶされるということに、数え切れないくらい遭遇している人生だから、かもしれない。

日本から、出さないための、あらゆる被害を私の周りに起こしては妨害を続けて長いというべきか。
本来、外国に移住を計画して、私なりの仕事のプランと、人生設計を考えていたというのに、全く見知らぬ彼らのような日本人に、何年も何年も被害に合い続けるとは思わなかったのだが。彼らの頭の中には、被害に合わせるごとに、ますます、海外に自力で就職し、ゆくゆくは自分で永住ビザをとることが困難になるとは予想できなかったのだろうか?

いつまでも24時間監視をし続けて、彼らのネタのための媒体や、強制的奴隷として扱い、一切の自由を奪い続けながら、その媒体とターゲットにした被害者からアイディアを盗み続ける本格的な加害者集団につけ狙われて6年以上が経過しているというべきか。
そしてここ、先進国日本という場所で、基本的人権が尊重されることなど一つもなく、
私や被害者、媒体としたターゲットの人間をいつまでも、動物的扱いをし続け、人間を買い続けるようにして、一切の自由な空間を与えず、いつまでも監視され続けるという「虐待」をされて長いというべきか。

ああ、そんなことは知っていても彼らの都合を押し付け続ける人間だ。それが、宗教で権力者というものだ。そして相手の都合に合わせることのない、自分の利益や願望しか考えられない人間のすることだ。期待しても無理な話なのはこの数年で十分に理解している。それが、やはり、宗教患者の集団というものだ。相手の願望を優先するというより、自己中心でなりたっているからこその成功と金と名誉と、権威とも言えるのだろうし。相手の都合や条件や好み、時期などはお構いなしに破壊してくる。それが自己中心的宗教と歪んだ「邪教」ともいうべきものではなかったかな?そういった行為をここ日本で、私を執拗に狙い続け、社会的宗教的虐待をし続けては楽しんでいたようだ。それが、創価学会(池田大作(1月2日生まれ))であり、キリスト教(マリア(9月8日、キリスト(12月25日)であり、ユダヤ宗教患者、その他、公正会であり、それが東方(ロシア正教)、聖公会などの、私と一切関連のないところからのとばっちりであったことには間違いないのだろうと思う。そして、中国が絡み、それに関する人間を押し付けられて長い。


また、誰か可愛そうな歴史的被害者、ユダヤ人や、中国人、インディアンや、アイヌ、中国人か、アメリカ系ユダヤ人の爆弾で犠牲になった日本人や、パールハーバーで無くなった戦争犠牲者の一般人のような思いを何度も短期で繰り返させるのだろうか?
ある意味、こんなことは全て、強制的にされたような気がするでもないが。



そして、日本での集団ストーカーの被害者として、長らくのその犯罪に合い続けた出来事を、
これからもつづっていきたいと思う。

集団ストークに気がついて、私は彼らのあらゆる脅しと、あらゆるパワーハラスメント、そして日本映画や洋画、音楽の歌詞、集英社(吉田)のコミック、「花より団子(神尾葉子)、BASARA(田村由美、尾田栄一郎、鳥山明などなどその他漫画家)からのストーリーなどを使っての数々の嫌がらせと生活自体の破壊や妨害。本来目指したいべきもの全てを奪って、大切な時間を、その彼らの嫌がらせと、人をおもちゃのようにもてあそぶ集団によって、完全に破壊されてしまってから長い年月を過ごしている。
それによって当たり前の仕事や生活をつぶされ、もてあそばれきた長い年月を記述していきたいと思う。


また、この集団ストークとパラサイト商法がある程度解決したならば、日本をでて、日本語教師とビジネスに改めて復帰したいと考えている。もちろん、ここ日本で家庭を作るつもりはない。将来的に結婚はしないし、家庭をもつことも一切ないだろうと思っている。
しかし、人間一人ひとりの「基本的人権問題」には、これからも一生関わることになるだろうと思う。
私は、そういった宗教的パラサイト商法、集団的ストーカーの被害者だ。それは、認識している。

もしかしたらば、そういった形で商業を形造っているメディア全体が、私の敵になるかもしれないと予想している。なぜならば、彼らはそうやって製品を作り、販売し、物語をつくり、映画を作り、ドラマを作り、アニメーションを作り、コミックや小説を作って、今までターゲットにした少数の被害者の家庭の人生や全てを奪いながらとことんまで、もてあそんできたのだから。


そして、産まれたときから、一家全体が、メディアに嫌がらせ的なな媒体としての立場を強要され、それに合わせた作品を次々と作られ続け、その挙句に彼らの関係性を維持させるために、仕事をつぶされ続けたその長きにわたる事実を、鮮明につづっていきたいと思う。

彼らにとって、可愛がりたいほかの娘たちのために、私は何度も命を狙われ続け、あらゆる社会的、メディアのおもちゃのようにして、ここ日本で人生をもてあそばれたその社会と、権力者、宗教患者たちからの嫌がらせと、パラサイト商法での犠牲者として、事実を、時間をかけて書いていきたいと思っている。
まずは近年のここ数年の、本格的な集団ストークが激しくなってからの被害を。


板橋に一人住んでいた頃、その異変に気が付き、部屋の中から何から何まで、
部屋の中が変わっていたことに気がつく毎日だった。

そして、電源をいれていない、インターネットに接続していない状態でも、
何かしら私のプライベートの内容を盗んで見ている人間が、いるような気がした。

その後気がついたのが、盗聴されている感覚だ。
毎度、仲の良い友人としか会話していない私が、毎日盗聴されては、
テレビに出る芸能人に、笑いのネタにされているような気がしたのだ。
そして、きみの悪い状態が長らく続き、インターネットで原因を探っているうちに、
集中攻撃を受け、物理的な攻撃を受け始めた。

集中的に攻撃をされたのは、白い虎を飾る「ゆうこ」という親戚の、自衛隊勤務の従兄弟が東京にでてきてから。そして、12月生まれのもう一人の従兄弟が和光大学に入学してから、まもなくだ。
そして、青森にいる兄夫婦が、青森市へ引っ越しをしてすぐの出来事だった。

私は、そのころ、集団ストーカーによる、痛烈な被害を受け続け、仕事をしているのにも関わらず、
毎日が、集団ストーカーの嫌がらせとの格闘の毎日だった。
周りでは奇妙な出来事ばかりが起こり、確実に、その嫌がらせは続いた。

また、青森に暮らす「吉田」という友人が、「帰ってこれば?」という言葉に、彼らはすぐさま反応した具合に、私は集団的なストークの攻撃を受け続けた。

前のブログで、9月8日生まれの吉行和子の名前とアイデンティティを使っての、私への嫌がらせは激しく、彼らは、それこそ聖母マリアと12月生まれのキリストをこよなく愛する集団であることはまちがいないだろう。

この女優彼女自身が、私に何をしているわけでもないが、
わたしが、決まって、「吉」「裕」「友」「郵」「雪」「幾」「幸」「ゆき」「数」「和」「子」関連の



確かに、板橋から確実に始まった、あらゆるところからの潰し会いと見せしめ的行為、パワーハラスメントと、人権侵害的な、パラサイト商法と、それ以前から始まっている宗教関係者による嫌がらせは、もしかしたら私の人生を大きく変えることになったのかもしれない。
どうしても、私に、「基本的人権問題」に関わった仕事をしていってほしい人間の
執拗なまでの嫌がらせと、陰湿な陥れ、宗教的犯罪の多発、
そういったものをことごとく私に起こすことで、
そういった方面の仕事に関わってほしい人たちの犯罪と仄めかしなのかもと
最近は思える。


確かにやりたい仕事や興味のあった仕事は全く違った。
が、この犯罪に囲まれて長い年月を過ごしてから、
今までの過去は一切捨てるべきなのかもしれないと思える。

板橋で本格的に始まる彼らの執拗なまでの、想像を超える、盗聴、盗撮、侵入、映画を使った嫌がらせ、そしてそれをお金に変え続ける企業、監視をし続ける近所の関係者、警察に行く毎日、
突然の楽しい一人暮らしが一瞬にして、そういった彼らに奪われて。6年前の話しだ。
もうそんなになったのか、とも思える。そして、いまだに彼らの異常さは続くのかと、途方もない犯罪に巻き込まれて長いのだと自分自身で納得している昨今だ。


今も本当に悔しくてたまらない毎日だ。そして執拗にいまだ付きまとう。
私の人生は、確かに彼ら犯罪者集団によっていまだ奪われ続けている。
28歳だった私も、集団ストーカーとの戦いで、今はもうすぐ35になる。
時折、考える父親との約束も果たせないまま、集団ストーカーと闘うのみで、
大事な28歳からの6年を終えることになるとは、あのとき予想できただろうか。

しつこいな、独身女性に目をつけて、ストーカーになる男に、いっさい興味はないわ。
宗教関係者、いいかげんにやめろ。

158は、十五夜とでもいいたいのか? 嫌いなんだよ、15 が。 8が。


人権関係の問題の仕事をこれからやっていくと途方もない話しかもしれない。
が、それも仕方のないことなのかもしれない。私は確かに、そういったものの被害者なのだから。
font>


日本語教師の仕事やビジネスは、その後にでも解決してから、年をとってからでも
できるような気もする。今は、まずそれに専念するべきなのかもしれない。
その集団的ストーカーと犯罪によって、ここ日本で全てを奪われてしまい、興味のあるものごとと全然ちがった人生になってしまったため、すごい残念だが、今はあきらめたほうがよさそうだ。


私にとっての本格的な集団ストークの本拠地、日本で戦い続けるべきか、今も悩んでいる。
その代り、恋愛したおくなったときは、外国に行こうと考えている。



本当に私の周りは、異常犯罪者の組織とそういった宗教的儀式もこみでのもうすでに狂ってしまっている殺人的なことまでも行う犯罪者集団には間違いないのだと、今も確信している。



特に、この数年の日本での、さまざまな体験で、思う。

私は、もう、創価学会とクリスチャン、仏教徒と神道関係者には一切かかわらないことを、ここに誓う。


日本の法律や、そういった概念も無視して、私たち関係ない人間を、彼らの尺度で、
さんざん嫌がらせを行ってきては、パラサイトしてくる。
彼らこそ、邪教の塊であり、異常精神での世の中から消滅するべきカルト集団だと、
心から思う。本当に思う。

ほかにもいるたくさんの宗教による、メディアによる被害者、私とともに頑張ってほしいかと思う。

[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-01-28 21:43 | tsubuyakido

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE