集団ストーカー解決の方向へ

私にもやりたいことはたくさんあった。
そのために20代まで、みにつけてきたものがたくさんあったのだから。

何も、こういった集団ストーカー解決の職業の人間にずっとこれからも死ぬまで関わりたくて
被害にあっているわけではないが、そういったものの被害者にずっと会い続けているのだから
それもしょうがないと、思う。


つまりは、それ以前に勉強してきたスキルはほとんどいらないことを意味する。

結局は、盗まれてしまい、それを「盗んだ犯人」とまで言われて、一度は書くこともやめたのだから。

これからは、こういった犯罪だけを書いて人生を過ごすのだろうと間違いはないと思う。
私も好き好んでそういった人生を選んだんではないが、

この集団ストーカーは、確かにネットであふれている内容どおりのことを
人数と時間をかけて行い続ける。

将来的には、私も、こういった類の仕事につくのだろうと思う。それで生業を生かしていくのだろうとも思う。


ほかの無駄な努力はしないことにした。
もちろん、興味があって楽しくて、好き好んでという内容では決してない6年を過ごしているため、
幸せは一切感じない。苦しい状態が続くが、
人生をかけて解決に当たることが、望ましい、夢への一歩だと考える。

今現在は、仕事の夢は何もまだきまっていない状態で。
プライベートの恋愛だけは、どの人か、そして、どこの国の人か、ということだけは決めてある。

どの仕事を進められても、これにかける時間と、
そしてその情報を集めてさ裁く必要を感じる。未成年であっても。


歌はめったにきかない、映画はあまりみない、マンガは一切読まない。
テレビは集団ストーカー、パラサイト商法患者の巣だ。それしかいないし、存在しない。
だから、見ない。聞かない、時々、関連のなさそうなやつをみつけては、うれしいと感じる。


なぜなら、集団ストーカー本人たちだから。だ。


パラサイト商法で、私の人生をこういうふうにした人間たち、民間人たちがうようよしている、うよ、うよと。

右翼天皇主義や、それに関わる人は、確かに大勢いるが、
それを小さいときから率先して、犠牲にして、その笑顔というのが、気持ちわるいし、醜いから。


私は、あまり見ていない。
見なくなって、5年になる。


つまり、その期間ずっと
盗聴盗撮、侵入、仄めかし、ガスライティング、風評、出まかせ、窃盗、万引き、盗作、
監視、干渉、ストーク、つきまとい行為、嘘の情報、

21とうるさい連中、

そして引っ越ししても、また異常にしつこくつきまとう、その繰り返しを彼らは行い、
再度、苦痛な気持ちをすべて思い出させる。

またか、またか、またか、

というのは、何もサラ金だけじゃなく、集団ストーカ犯罪の加害者たちにも言えることだ。


本当に執拗でねちっこく、最悪の性格をしているがそのために、顔と見た目は健康そうで、
そういった嫌がらせ行為、暴力、盗聴、盗撮での自己満足を加害として行うためか。


まさに、もっとも健康そうな、いわゆるまともな集団です、というような顔つきで、つきまとい
そういった行動を行う。



そう、異常なんだわ。
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-10-30 12:11 | 集団ストーカー

メディア媒体、広告、マンガ、そ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE