集団ストーカー犯罪との戦い6年目を迎えて思うこと

今日も、あの突然の盗聴盗撮、つきまといストーカーと、突然狙われてしまって、
悩んでいたころ、東京都大山に一人暮らしをしているときのことを思い出す。


それから、きっぱりとネットカフェに行くのもやめ、実家に帰り、
長い間、田舎での生活を行っていた懐かしい夢や仕事が、犯罪によって奪われた悔しさも
少し思い出しながら。
まさかこんなに長い間、その集団ストーカーとパワハらとの格闘を人生をかけて
恋愛や夢、まっとうな仕事や本来のものすべてを犠牲にしながら戦い続ける
6年もの月日を過ごすことになるとは、あのとき予想できたか?

いや、さすがにそこまで予想できず、ただ、目の前の仕事を忠実に行うだけ。
その集団ストーカーとの格闘や、あらぬことの風評被害と戦いながら、
その恋愛と家庭を日本人と、ここ日本で一生作りたくないという覚悟で、
はねつけながら、何年も何年も、拒むたびに敵を増やしながら。

集団ストーカーの組織の中には、「優遇したくてたまらない女性や男性」といものが
彼らには存在している




大きくわけていくと、「武富士吉田神道関連」「本田の立証こうせい会」
「大和関連右翼系列」「天理と天台関連」「法華関連」「在日朝鮮総連、公明党関係者」
この中で、「立正こうせい会」と「創価学会、公明党」
この「明るくて」「正しい」と自負している団体の関連社は、
それに付属する女性男性の家庭や個人を、確実に優先するための、
あらゆる、ライバルへのつぶしと、足の引っ張り合いを繰り返しては、
「罪の擦り付け」「目をつけた人間の勝手な支配」「強制わいせつ」「能力の登用(盗用)」
「替え玉(つまりは、責任と罪のなすりつけ的人間の確保)」「犯罪やトラブルを故意に起こして、ライバルの仕事と時間を確実に潰す作業」を何年にもわたって行っている。
そして、そのターゲットの対象には、能力に見合った仕事から手をひいてもらうための、
あらゆる屈辱的な作業を何年もさせるのが、たぶんに目的だとも思う。

それとは関係ないが、私も能力が高い人間ではない。
が、低いというわけでもない。

それでも、潰してでも、自分の制覇の男女の「ベビーシッター」「ドライバー」「家政婦」「お気に入りの女性の、頭の中身の手伝い」「カウンセラー」「小間使い」「強制的モデルでの日常生活つぶし、それによる、彼ら個人のネタ広いとお金儲け」なるものを、
強制的、かつ必然的にしなければならない、そんな日本での生活であった。

本来の夢は? 興味の対象は?

5年前で、すっかりやっている環境と暇が整わないため、そのいくつかは忘れてしまい、
プラス 恋愛とお洒落など、一般の20代や30代前半の女性が楽しめる要素的なものは、
一切楽しめる考えていられる環境は、私もそれに上乗せされる「集団ストーカーなる犯罪集団」との戦いで、それどころじゃなかったのである。

もちろん、コンサートや、そういった何かのものにも参加は一切していない。
環境と暇がそろわず、そして、収入と仕事の問題も解決することがないため。
いわゆる、身内が合コンだ、コンサートだ、試合だ、旅行だ、なんだと騒いでいる間、
一切、それに参加も、考えている暇も行っていられる暇も何もないのが、
集団ストーカーのターゲット被害者の状況と心境である。


環境と安定した独身生活ができないような環境で、
そんなものに参加して何が楽しい???

趣味とエンターテイメントというものは、その後のその後のその後に必要な要素であって、
環境と仕事と、収入源というものが安定するかもしくはたくわえがなければ、
なくてかまわないものであろう?
当然のことだ。

と、身内や親戚、親を、友人をうらやましく思っているわけではないので、
そこは誤解してもらったら困る。

兄夫婦が、親が、友人が、身内のいとこが、そんなものに明け暮れて
あらゆる有名人のコンサートに行き、舞台を見て、旅行、学生、合コン三昧のころ、
私は、犯罪と格闘しまくり、それどころじゃないのだから、
それは、個人的な問題でどうしようもないだろうと、
今も「ターゲット」になって長年、それどころじゃない6年の月日を日本で過ごしてきたなあと思い出す。

その代わり、その解決の合間に、いろんな人と話をしたり、お金がかからない手段で、
人ではなく、物と風景だけで楽しく過ごしてきた。時には、ドライブし、車の中で寝泊り、
それを長年繰り返しながら、集団ストーカーは、住まいを見つけると
そこに散々の嫌がらせを何度も行い、盗聴盗撮を繰り返し、
仕事やすべての日常の妨害と盗聴、そういったものを、
現実の人間の人生を使い、ネタとして徴収し、それにより、作品を書き、お金儲けにかえて、
生活している、「誰かに雇われているいい人の顔をした、社会人組織」と定義しておこう。

「ターゲット」は自分のプランなりの人生を確実に持っているものが多い。
能力も、学歴も、さほどひくくもない。
が、彼らには邪魔なライバルとなる。
噂と情報をなるだけコントロールして、社会不適切な人間の状況を作り出さなければならない。進入盗聴、盗撮、プライバシーの侵害、それによるグッズつくり、風評被害と、
恋愛防止(ある意味人身売買で目をつけた独身男性と女性、のため、ほかの相手と恋愛できないような工夫をしなければならない)、才能と能力を伸ばしてもらったら困るための妨害、
何かを考えた場合のネタとアイディアの盗用利用先でいてもらいたい彼らの願望、
なぜなら、集団ストーカーターゲットにされている人間は、
メディアや多くの企業、漫画家、女優などの、実験対象、パラサイト商法のための媒体、
という確立が高いためである。

それを言葉に入れ替えるとどうか?

);">「媒体パラサイトしている人間は、彼らにとって、人間では決してない。私たち以下だ。」某宗教関係者がこぞって支配する日本の、そして世界の
芸能人や出版会社。女優、お笑い芸能人、映画監督関連の声が聞こえてきそうである。

「俺たちが成功して、お金をもうけ、やりたいことをやれればそれでいい」
日本でいう「福沢諭吉ラブ♪」「10000円一番優先させたい♪」という声が
聞こえてきそうである。
「ふく、さわ、ゆう、きち、良し!」という声が、彼らからは聞こえてしょうがない。

[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-07-18 14:47 | tsubuyakido

<< 集団ストーカー被害6年目にして... 集団ストークの仄めかしに関して... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE