何年ものカルト業界とカルト組織によるパワーハラスメント パラサイト商法に関して

私自身に非がないことも、そして、たくさんの理不尽な日本と世界の、まっとうといわれる人間たちに、
やはり、本当のことを知っていてもらいたくて、「集団ストークカルトネットワークについて」記述をし続けることにした。


まず、ひとつ、私や、私の家族に長年のカルト的嫌がらせを繰り返した
「集団ストークはどこに所属してるか」 
「そして、どの組織が優遇するために、こちらに何年も悪さをしていたか」

①公正会(カルト宗教)、私の隣の家(吉田家)が入っているカルトである
数十年のそれ関連の人物からの被害に、私は死んでほしいくらいにその人たちを思うため、
実名で記述する。

こうせい(公正、厚生、校正)の
→ 公明正大や、金正日、ロシア正教会、
そして、あの正田美智子(10月生まれ、赤十字代表)皇后と通じるのだろう


こうせい、所属の、
吉田和子家、吉田ひろし、吉田やすこ、吉田ゆきこ、吉田のりこ の家族である。
→ 吉田のりこさんは、あの厚生大臣が父親のクリスチャン「かまちのりこ」こと「松田聖子」へ行くのだろう

そして、数十年もの、私や私の家族への被害を与え続ける芸能人ともなる

※ちなみに 先月づけの「サンデージャパン」では、このブログを数年集団ストーカーネットワークしている企業と一般人と一緒になって、私に多大な迷惑をかけている集団と組織の人間がいるせいか、あっというまに「サンデージャパン」の記事で、公正や創価学会がらみの女優「吉行和子」と「伊集院静〔在日朝鮮人〕」などの記事をまるで、優先してかわいがるようにして、記事とインタビューを載せていた。長年、私に多大な嫌がらせやストーカー、盗聴、プライバシー侵害などを繰り返してきた多くの芸能人とかかわる企業だけに、当たり前のことらしい。

ちなみに私は、そういった人たちからの嫌がらせと日常生活や仕事への妨害を、拒否するためだけに、この長い年月を、警察にいきまくることで、6年を過ごしているのである。
あきらかに、仕事妨害と人生への妨害の集団であると言えるだろう。
その中には、「付き合い強要」「人生計画と日常生活の破壊」「アイディア登用」なども多く含まれ続けている。

私は、昔のままに、日本語教師の仕事を一人暮らししながらできることを痛切に永年の間、
海外で目指しているが、今もなお、そういった類の、
人生全般への妨害は、外人や在日中国人、くそ新東関係の優遇したい女性や男性のための、長年の足の引っ張り合いで、すべてSTOPしたままである。

もちろん、それによる犯罪のため、本来の計画や、恋愛、給料を得ることのできる仕事や夢事態が、
まったく前にすすまない、空白の2005年から2011年を過ごし、
唯一、まともに仕事や人生や恋愛を考えられたのは、東南アジアでの半年間だけである。
〔憎しみや怒りは、そして彼らへの尊敬のないまなざしは一切変わることはないが、あくまでも、関わらない努力を数年行い続けて、能力のない女性や男性が、日本では、そういった類の媒体としての犠牲の標的にならない、幸運さ、能力のなさがそういった類の標的にならず、子育てと子供を生むだけの楽しい幸運を彼らに授けたのだなあと今も、実感して長い。能力や知識、才能がないこと、というのは、下で書いた女性や男性たちのように、まったく日本やそれ関連の被害にあいまくることもなく、すばらしく、ただ、ご飯をつくり子供を面倒みて、セックスだけを奉仕する、だけの女性や男性というのは、頭の中身も、経験や、知識、技術、アイディア能力もないため、まったくもって、被害にあうことはないのだなあと、今も痛切に感じて長い、日本での在日と日本人に囲まれた世界である〕


29歳からは、ただひたすら、その犯罪と嫌がらせと人身売買系の連中、そして、カルトによる、
次々と見せしめを繰り返すメディアと芸能人、お笑い関係者、ネット関係者、電話関係者、テレビ映像関係者多くの芸能人や漫画家、著名人や、俳優などの業界の人間と戦い続けて、〔殺したいとか死んでほしいと思いを多く持ちながら耐え続けてここ数年を過ごして長い、あとは、自然災害に任せるだけである、当たり前の罰を自然災害によってと念じながら〕









②そして、その吉田つながりで関連がある、
ほかの吉田家、吉田里美(さとみ)、吉田幸雄(ゆきお)、

今は、村上秀樹(6月25日)か、もしくは、今 陽子 というのかもしれない。(10月15日)
吉田陽子(ようこ)、の商店をやっている家族である。息子は、「ゆうき」

もしくは、あの有名な、「三島ゆきお」と「オノヨーコ(平仮名ではなくカタカナ)」

③この「公正会宗教、厚生、甲西、校正」の彼女たちとの関連は?
吉田の家族を集めると、吉田、幸雄だ、陽子だ、ゆうきだ。そして、
そこからある、日本で有名な、「公 明 正 大」の「創価学会カルト宗教 成(池田 大作)の組織」とつながる。


そして、そこで導きだされる、一人の創価学会女優、「よし ゆき かず こ」の家がある。
そう、「吉行 和子 」 上には、一人の兄がいて、妹が「吉行理江(りえ、lie)」、いいところの吉行家らしいが。

私は、必ずといっていいほど、この名前に囲まれるたびに、被害にあい続け、
その関連する人物を優先させるかのうように、仕事をつぶされ、被害にあいながらも、仕事に生活に、
周りにハンデをあげながら、すごすことになる。




→ 私の人生は、必ずいっていいほど、この公正(校正、厚生、後世、甲西、光星)関連の、
彼女たちのアイデンテイィと同じ人物がいることで、長期にわたる、数え切れないほどの、
嫌がらせ、事故、殺人未遂、犯罪被害、そして、他人から狙われた上での怪我、進入、仕事の妨害、
日常生活の異常な嫌がらせ、ストーカー、見知らぬ人物による破損(その当時、豊田カリーナ)、

→ それならば、創価学会(公明等)と明けの星高校のそのために、こちらに被害が?


ちなみに、あの有名な歌手 今 陽子さんは、「ピンキーとキラーズ (pinky and killers)」のボーカルで、
11月1日生まれだ。それが、その吉田陽子と一致する、もし不倫相手と別れて、
また、旦那の元へ戻り、今陽子のままならば。
キラーズだからと入って、その周りが 死んでしまうというカルト的ことは、確かにあるかもしれない。

「吉良、吉良、キラ キラ 光る 夜空の星よ」だとすれば、明の星高校だったというのも理解ができる。

武士(富士)吉田「ようこ」には、明星の高校(私立だがお嬢様学校ではない 偏差値の低さでわかる)出で、
友人に、「 ゆき、まゆみ、たまき、」という仲間とともに、
かなりのヤンキーだった。
1、服屋で、服をいつものように万(まん)引き、窃盗のチーム
2 盗んだバイクで走り出し、それを道に捨てては、完全にそれをゲームのように楽しむ
3 化粧しては、夜遊び三昧の毎日
4 不倫と愛人の自由奔放さの日本「大和」やまと撫子たち、Japan

その明けの星高校、と吉田との関連は、そして、ゆみ、ようこ、その他の関連は?
→「集英社 編集長 吉田責任者」 そのお抱え漫画家、たちの目だつ名が。
今回、集団ストークのカルトによって、その漫画の内容を使い、私の人生をおもちゃのように扱う。





これから読み解ける、数十年間のこちらへのさまざまな嫌がらせをしつこいまでの、
それ関連の人物の押し付け、そして、


③そして神道の山、(武)富士吉田市、富士山のふもとである。

④それに関連する企業、富士通OX(24)、富士カラー、富士急(249)吉田、富士グループ。
 吉田茂(9月22日)←そのせいでカルトはこちらを優先するための嫌がらせだ
[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-04-28 08:28 | tsubuyakido

<< 集団ストーカーとパラサイト商法... カルトメディアと芸能人の恋愛関... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE