パラサイト商法のメディアとあらゆる業界について

書きたいこと、記述しておくべき集団ストークとパラサイト著名人はたくさんいるが、
その集団的ストークの経験で、まったく興味がなくなったことが多々ある。

それは、映画関連、脚本関連、音楽関連、テレビ関連、マスコミ全般、ライター、製品開発者、
芸術家や、警察、医師、コーチング界から、漁師、神官、寺院に関連する人間まで、多岐にわたる


彼らの卑劣な、集団ストークとそしてターゲットの人生をことごとくもてあそび、人ともいえない行動や発言は、私の中に、彼らの中から目指すべき人を全て、なくさせた。
尊敬しようにも、その人間性に叶う人はひとりもおらず、わたしの中には、それこそ、
全てを自分の思い通りに動かしたい、相手の人生や、相手の願望なぞ一つも考えられない、
ただのわがままで自分勝手な宗教患者としてしか、私の目にはうつらなくなったからだ。


彼らの執拗なつきまといとほのめかしや脅しは、確かに、宗教に関連しているものばかりで、
それこそ、どこに属し、どの集団に属し、権力と人数をかけて、こちらを従わせる行為そのものだ


以前、この執拗なつきまといと、本人が知らない段階での多数の人間に晒しまくる彼らの人間性に関して、まったく関係のない第三者たちに問いただし、意見を聞いたことがある。
が、だいたいにして、みんな口をそろえていうのが、

「宗教患者(クリスチャンでも仏教徒でも、創価学会などの宗教法人でも)の集団でしょうね」
ということだ。
そして、
「しつこいのは女の軍団か、女が腐ったような男たちに違いない」という言葉も多数聞けた

間違いない。確かにその通りだろう。そうじゃなければ、宗教にどっぷりと使い、いつまでも、宗教的なほのめかしを繰り返し、一人の人間に執拗につきまとう大人になるだろうか?
クリスチャンで、カソリック、そして、他国の人間だから、それができるとも言えないか?
(私は、クリスチャンやキリスト教反対派だ、相手は認めても自分入りたいなどと思わない)


社会的に立派そうに見えるなりをしていても、何年も何年も執拗に陰湿までに、ターゲットを狙い、多岐にわたる嫌がらせと、ほのめかしなる「ギャスライティング」などを永遠と行うか?
そして、日本の仏教や神道にも同じことが言える。
私のケースの場合、日本を離れ、まったく関係のない地域で生活し、日本人とカソリック教徒に気をつけているだけで、かなりの安全で快適な状況が、確保できてしまう。
これは一体どういうことだろう?

日本人の多業種の業界の人間たちや上の人間が、ことごとく、被害をもたらして長いから。
と言えないだろうか。もちろん、その通りなのだが。。。
この日本で、尊敬できる人間はもう探すのも難しいほど、日本の内部はくさりきっている。
そういう事実に気がついて、私はもう数年たった。もちろん、日本には、未練などない。

新しい土地を探すべきだと、考えて長い。

前期のブログで書いたとおり、その名前や誕生日のつく人物には心から関わらないように、
注意して、新しい生活を送りたいと思う。命がいくつあっても足りない。
そして、もう横取り、猫ばば、身代りや、トラップ、勝手に知らない人間の世話の押しつけも、
されたくないからだ。

彼らに囲まれる、それだけで、才能も、夢も、そして能力も、恋愛や、日常の幸せさえ、
何もかも全てが、奪われ、たかられ、漁られて、全ての成果や努力は、無駄になってしまう。
(もう、この6年で経験して長い)

集団ストーカーの執拗な嫌がらせと監視、干渉と、メディアの媒体としての人生、
そういったものに、普通の人とは違った最低な運命と闘う一人の集団ストークの被害者が
ここにいる。
全国であちこちに見られる、その他の集団ストーカーとメディアや企業による媒体の被害者、
負けないで頑張ってほしいかと思う。


集団ストーカー被害者の方々。
あなたの人生はなんだったのでしょうね?
私の人生もなんだったのかとときどき思う。そして、それによって奪われ、邪魔され続ける空間や、毎日も。そして仕舞いには、命や最愛の肉親や父親母親、子供たちまで。

誰かのうらやましさや、ちやほやとしたい願望の対象のためだけに、
邪魔になる他人の息子や娘までも、殺そうと企む、非道な集団ストーカーネットワーク。

今も現在も「6:47」分で監視と、盗聴しては、色んなメッセージを送ってくる。
壁の天井が、きしきしとなってくる。「十」の悪さでも?これを、あなたはどういう意味として受け取るだろう?
私は最近は、まったくもって受け流すことができるくらいまでなった。

彼らのような宗教的圧力を繰り返し、精神的圧力とパワーハラスメントを繰り返す、
彼らに私も負けてはいられない。
彼らがしかけた、喧嘩だ。と思って長い。
彼らにも子供が孫がいるのでは? あなたは、まったく守るものがいない私に
喧嘩をしかけたのだよね?


私の父母にとっても、私は大事な娘だったのだけどね?
あなたにも 娘や孫がいてそれはそれは大層可愛がっているのだよね?
それはどこの家の父親も一緒。
で、あなたの娘たちのためにこんな嫌がらせを? あ、そう。
それはそれはとても大切な女性たちなのでしょうね?彼女たちは。

守るものがないほうが、とても強いよ。正直。

あなたの大事な娘さん息子さんも子供がいるのでしょう?
それは大切でどうしようもないはず。
媒体にも集団ストーカーにも、見知らぬ男に晒し物にもされたくはないよね?
私も本格的に戦い初めて8年が経過する。
夢も、日常も、才能さえ開花できないような最悪な環境の中、
多くの嫌がらせやトラップ、そして、盗聴とほのめかしや、その権力に戦い続けて長い。
もちろん、恋愛などかまっていられない。そんな毎日を長らくすごし、
ただ、集団ストーカと宗教的つきまといと戦い、警察などいきまくりの人生を
ここ日本で何年も何年も、過ごしている。
仕事のできる環境が、何年もなく、それこそそういったもので、精神も何もかも奪われていく。



友人自体は全くないらしい。が。
私は、ずっとターゲットにされているということだろう。
相当な、悪い人間たちによって、彼らのひいきしたくてたまらない人間と女性が、
私の身内や、近所に住んでいたことになるのだろう。
だいたい、誰か、というのは把握して長いが。

私のまわりでちやほやとされている「U」「YOU」「YOUKO」「YUKI」「由(よし)」「好し」関係からは、いつも邪魔されてしまう結果になる人生だ。
彼らのバックが、彼らをひいきする誰かが、わたしに常に嫌がらせとトラブルを持ってくる。

そして、きまって彼らは、兄弟の中のただ一人の娘だ。ほかの女の姉妹はいない。
その場合、恐ろしいほど、私のような末の娘を、彼らの小間使いか、お付きの侍女のように
扱いまくる。それも身内だけではなく、他人のどこかの一人娘までも世話させる始末だ。
「長女」を可愛がる制度でも彼らは実施してるのだろうか?


特に女性の場合、その家族を、子供をちやほやしたいせいか、私の生活さえも、
仕事の邪魔さえする始末。新しい生活をしても、わざわざ私の前に派遣してきては、
また面倒なことを持ってくる。

私だけではない、その周りの女性たちは、ライバルと見なされているせいか、
ほかの女性たち、彼女たちでさえ倒れてしまう。

ときに、彼女たちの機嫌をとらない、なびかなかった男性たちまで命を失ってしまう始末。
彼らの機嫌を損ね、嫉妬を買った時点で、自殺をさせるまで追い込み続けるか、
それこそ、仕事から何からなにまでも嫌がらせと圧力が何年も続く。


それまでの数十回にわたる、私の一家へのたび重なる嫌がらせや陥れは、
私は、生涯許すことはないと思う。
そして、母方の親戚「YOUKO」のうちが飾る、「白い虎」をもだ。
そこから、白人系のキリスト教の間接的な悪さが働いていた。
アメリカ系イタリア人、ジューイッシュ系の人間からもだ。

そして、近所の公正会の「吉田」から入ってきた、かまちのりこのバック、キリスト教に
関しても、金輪際生涯、許すことはできないかと思う。


一度や二度じゃない、この35年ずっとそうである。
私のほうに厄介なことをさえ、彼らの親やその子供たちはことごとく、仕事の邪魔も何もかもを奪っては、優越感にひたる日々だ。


そうもしないと、ここまでの執拗ないやがらせと仕事の邪魔や人生の全てを何もかもを、
壊せないだろうから。


私のまわりが集団ストーカでいっぱいになり、被害が拡大していたころ、
板柳出身の従兄弟は、和光大学を卒業し、東京にでてきたばかりの従妹は普通に自衛隊に勤務し、そして姉も普通に試験にパスしながら、日常を過ごし、そして友人も普通に生活をずっと続けていた。
その間、わたしは、板橋出身のミスターチルドレンの歌の歌詞で被害に合い続け、
それこそ、東京で、そして青森の実家にて、集団ストーカーの解決のために、忙しい毎日を
過ごしている。

猫好きの悪さもいい加減にしてほしいものだ。そして、武富士や富士通グループの3kも。白豪主義者の日本と。
「吉田」とつく人間をかわいがるための、嫌がらせと、執拗な追い回しは、
神道ならではなことなのかもしれないが、いつまでも、能力のない人間を追い回しても
いいことはあるまい。

あ、いや、彼らのひいきしたい人間が、そうだったのかと今も思える。

その執拗な、仕事の邪魔と人殺しさえも辞さない彼らの集団こそが、
まさに、自分にはまったく能力のある人間も女性もいないと言っているようなものじゃないか。

いい加減に人生を邪魔するんじゃないよ。人殺し集団が。

加害者。
あんたにも、娘が、孫がいるんだろ?
息子がいるんだよな?

あんたの守りたいもんが、そういう目に合う日も、間違いなくあるかもしれないね?
まだ産まれてこない、娘かも、孫かも。

そのときにでも、反省すればいい。

[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-01-24 05:40 | tsubuyakido

<< 集団ストーカ的行為から学んだこと 宗教法人の執拗な嫌がらせと奴隷... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE