宗教法人の執拗な嫌がらせと奴隷的媒体に関して

前のブログでも書いたが、この事実はもうすでに、把握して長い。
私は、完全に、9月8日(聖母マリアと同じ誕生日、クリスチャンの恩恵を受け続けているひとたち)の側の「よし」「ゆき」「U」「YOUKO」「YOU」「YU」「YOUKI」「和」関連の人から、長い間、虐待に近い嫌がらせや陥れを受け続けて長いことになる


彼らを可愛がるそれこそ狂った宗教的な人間たちの嫌がらせは、産まれてずっと続き、
この数年は、ますますひどくなる一方だが、それ関連の周りにいる人間が、
ことごとく、変死したり、仕事をフェイルするはずないのに異常犯罪にいつも狙われたり、
病気になったり、事故にあったり、トラブルに巻き込まれ続けて、不幸になるのは
一体どういうことだろう?
そして、私もこの方、何度も不審な事故に遭遇したり、間違いなく、陥れと策略であらゆる
嫌がらせや根も葉もないことで、足をひっぱりつづけられているのはどういうわけであろう?

以前のブログで話をしたとおり、「吉田」「吉本?」「よし」「ゆき」「典」「ゆう」「ゆうこ」「よしこ」「ゆき」「和」という名前が洗われると、必ずといっていいほど、ひどい目に合う。

そして少し頭にうかんだ人物がいたのだが、「吉行和子」
彼女は9月8日生まれの女優で、兄が一人、妹が一人の真ん中の3人兄弟の長女のようだ。
9月8日は、それこそ、クリスチャンやカソリックが敬愛する「聖母マリア」の誕生日。

つまり、仏教徒である私たち一家に執拗に嫌がらせしているのはクリスチャンやカソリックじゃないのか?そしてそれに付属する創価学会や、それに関連するあらゆる業界じゃないのか?
隣人からでたこうせいかいの吉田家、クリスチャンの「かまちのりこ」とおなじ名前であって、
私はそのころ、本名が「聖子」というためか、死にそうになっている。
また、一度車にもひかれかかっているが。


右翼的クリスチャンカソリック宗教患者の集団のたまものだろうか?
それとも、UK、USA、UAE、EUや、カソリック団体や創価学会などの宗教の嫌がらせのたまものか?それとも、外部の仏教徒?イスラムだろうか?

私の母も、私も、よく左部分の体を怪我し、毎度のこと、そういった宗教的被害をうけて長い。そして、左をいつも狙っているような電磁波も体へ直接攻撃され続けているのは、やはり?
左の腕を、不浄とする、どこかの国の宗教的考えかたも、強制的に行われていたのではと
今は推測して長い。

それが、エジプトやUAEや、タイ仏教などでよくみられる「左の腕が不浄とする考え方」

ここ関係のない日本でことごとく被害にあいまくるには、
それにともなう人物が、ここ日本で活動できないと無理なはずだが?

やはり私につきまとう人物は、企業や国家にあたりまえのようにのさばり、
社会的には立派な人物として言われてはいるが、あくまでも、
宗教的汚く残忍な方法で、つぎつぎとターゲットを作り出し、金儲けやあらゆる業界に
はびこっては、罪のない人間をそれこそ突き落としては、楽しむ毎日をおくっているのでは
ないだろうかと、100パーセント確信をもって述べることができる。

[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-01-23 15:27 | tsubuyakido

<< パラサイト商法のメディアとあら... 執拗な監視干渉、盗聴とパラサイト商法 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE