集団ストーカー、盗聴、監視、パラサイト商法に関して

板橋で、集中的な集団ストーカ-の被害と、メディアのパラサイト、
宗教系の右翼、稲荷関係、白い虎の神、カソリック、神道(富士三景吉田)、イスラム関係者、
創価学会や、異教徒派の仏教徒、そのた、宗教関係者その後も私にとりついた。

イタリアン系のカソリック、イスラムや、シンガポールでは、猫をかわいがる。1962年生まれの松田 聖子 こと、かまちのりこ、つまり吉田からでた彼らは、
その後も執拗に付きまとい、
集英社の吉田、おかかえの漫画家なども一緒になって、
ターゲットや、生贄ともされるべき人物の要素をフル活用し、
小説や、漫画のストーリーによる被害を、いっそう倍増させて長い。
吉田やその家族をかわいがるためか、
彼らの仲間、典子やよし、ゆき、ゆう、ゆうこ、ゆうきなどがいる前では、私は必ずといって被害に合う。
世の中に、吉、とつく芸能人や著名団体は数多くあるが、
有名どころでは、「吉野屋」「吉本(吉本の妻は12月5日生まれらしい)」、
青森の金木からでた芸能人「吉 いくぞう」、
右翼系列では「住吉会」、池田出身の吉田美和、集英社の吉田、ブリジストンの吉田グループ、
がいるんではないだろうか?

この「よし」「ゆき」「典子」のそばにいると必ず、誰かが死に、女性のライバルはことごとく、
つぶされて、被害に会い、不幸になるのはどういったわけだろう?


必ず彼らのそばにいると、被害に会い、7月8月生まれや寅年生まれ、
LEO、タイガー、キャット、ライオンなどがそばにいると被害に会いやすいのはなぜだろう?

私の家では、稲荷大明神をかざっているが、親戚で祭っている白い虎からの
悪さだろうかとも 私は考えている。
猫と、犬じゃ、勝手が全く違う。
猫をかわいがる親戚のほうからの悪さも、ことごとくこちらに飛んでくるとしたら?


私は、こういった四方八方からの被害にあいながら、
その理由を探し出してみた。

邪馬台国の時代は、奴隷のことを「生口」と呼ぶらしい。
まさしく生贄であり、「聖子」という名前をもてあそんだ、中国もしくは、
日本語のできる歴史や、文化、四字熟語に詳しいばかなプロフェッショナル研究員
もしくは、媒体出版、記者関係者、ライターやアニメーター、製品開発者や、経済人が、
私たち一家をことごとく「餌食」として使っていたのではないかと思われる。
吉田傘下の 鳥山明が描く「孫悟空」のように、まるで芸能人のものまねをしているかのような
偽物として、フジテレビでものまねする人間をわざと、私たち一般人と同じ誕生日にして
デビューをさせる。

そして、その他の朝日系列、日本テレビ系列でも、私たち一家を媒体にした、
同じ誕生日の芸能人や作家を使い、ことごとく、からかい、人生や、生活、
人間関係や、すべてをもてあそび、そうやって、おもしろおかしく、
番組や映画、歌をつくり、媒体である本や小説を描き、コミックを販売していたことが、
私は、この集団ストーカーとパラサイト商法のメディアのパワーハラスメントと
長年の嫌がらせや理不尽な出来事と戦いながら、気がついた。


私は、間違いなく、集団ストーカーとパラサイト商法の被害者で、
それに気がついた、板橋に在住の頃から、警察に行ったりきたりの毎日を過ごした。
携帯の中身さえ、そして、盗聴を続けられる毎日に、ストレスをためながらも。

彼らの終わることない、精神的パワーハラスメントと、物理的嫌がらせや、
つきまとい、侵入による位置がえ、個人情報を歪んだ形で調べあげ、それをほのめかす、
ガスライティング、それらと闘う毎日になった。

彼らは、物理的にも、番組のアナウンスの最中でも、雑誌や、映画や、あらゆる媒体にも、
ターゲットの情報をフルに使い、ほのめかしを行ってくる。


私は、2006年、板橋からなくなく集団ストーカーにやぶれて、実家の青森に帰ったあとも、
継続して、やまない集団ストーカーの被害に会い続けることになる。

何度となく、私の持ち物だけがあらされ、何度となく車の中のものが位置がえされる。
ネットは使っていないが、携帯のメールはとことんまで、盗まれて見られている状態が続いた。

毎日のように、見知らぬ人間からのほのめかしに会うことになる。
板橋において、すっぱりとやめたインターネットは、まったく他人に見られることはないはず
ではあるが、その集団ストーカーたちは、それさえも侵し、日記でさえも狙って奪いにくる。
そして、やまぬ盗聴と侵入を繰り返す、ただの狂った宗教団体に早変わりしたようだった。
その頃聞いていた、板橋出身ののミスターチルドレンの歌によっても、多大な被害を
受けることになる。
それ以前に、ミスターチルドレンというバンドや、藤井という芸能人は、まさしく、テレビでほのめかしのような、もしくは携帯の中を読んでいるかのようなほのめかしを、していたような気がした。
そして、あのカソリックや創価学会のジャニーズの著名人も。
すごく気味が悪く、いやな気分であったが、それから地獄が始まることになる。


ミスターチルドレンの「羊、吠える」の歌詞を利用して、彼らは一斉に悪さを始めた。
「いいこと「49」」「悪いこと「51」」のところを悪用した彼らは、
さんざん私に嫌がらせを行い始めた。
私は、残念ながら、昭和51年生まれ、まさにこの「嫌なこと」に当てはまり、
いっそう嫌がらせは悪化していくことになる。

そして、私の兄と結婚した義理の姉は、桜井和寿と同じ、「和子」という母親がいる。
彼女もまた、猫好きな人にはたまらない、猫で獅子だ。

そして近所に住む人間もまた、「和」というやつがいる。
「吉田」のそばにいると被害があると書いたが、この「和」関係の誰かが言った、
歌詞や、本の内容もそのまま、私への被害が飛んでくる。

集英社の「吉田」傘下の漫画家、神尾葉子、田村由美、神山明、尾田栄一郎など、
著名人のコミックの内容からも、被害がことごとく飛んでくる。

集団ストーカーやパラサイト商法にいそしむ、そういった業界は、
確かに、集団ストーカーやそれらの被害者がいないと、アイディアも、想像力もないらしい。
そういった犠牲者の人生を破壊し、もてあそび、まるでおもちゃのようにからかいながら、
そうやって、作品を世の中に発表しつづけているのは明確だ。


「和」と言えばたくさんの著名人がいるが、このミスターチルドレン、
ドリームズカムトゥルーの吉田と10月生まれ、吉本所属の連中のほのめかしも、
ひどいものだった。


神道がかざる富士三景吉田の影響で、本家である私たちの家庭をことごとく破壊し、
隣の家である こうせいかいから 吉田の名前を借りて、かまちのりこの所属する
カソリッククリスチャンはことごとく入ってきては、
彼らの名前や誕生日のついた女性や男性だけをかわいがり、
私たち一家を ことごとく媒体にしてさらしもてあそび続けて。

それは、右翼も神道も、そして、池田大作ひきいる創価学会、また稲荷関係者や、
天皇崇拝者や宮家までもまきこみ、さらには、クリスチャンや、中国共産党、韓国系クリスチャン、
タイ仏教徒や、UK、USA、UAEのメディア界、大物界まで一緒になって
犠牲者を差し出しては、ゲームのように眺めて、苦しむのを楽しみ続けている。

それが今の日本の姿で、世界の姿だ。
金をせしめ、ターゲットからことごとく洗いざらい根こそぎはぎ取って、
自分たちはのんきに、映画を作り絵本を作り、製品を作り、番組をつくり、
ターゲットの被害者の生活を監視干渉、押しつけ続けては、
病まないストレスを与え続けている。

妄想ではまったくない、完全なる、組織的な、宗教的な犯罪だと私は確信している。
私たちのエリアに、そういった媒体を押しつけて遊んていた日本の闇の業界は、
それを当たり前のように楽しみ、人間ではありえない残酷さで、ターゲットの一家に
執拗につきまとい、どこに引っ越しをしても探し出して、
職権乱用の勢いで、プライベートをことごとく侵してくる。

優良とされる組織や企業、国家や、メディアが一緒になって、
そういった遊びを、多くの普通の一般人に押し付けては、
金儲けだ、スポーツだ、ゲームだ、試合だと、眺めては楽しむ姿を、
私も ここ日本で、集団ストーカーの被害にあいつづけながら、
メディアや、物理的、精神的パワーハラスメントに耐えながら、みつめ続けてきた。

[PR]

  by now_on_day_060827 | 2011-01-23 04:46 | tsubuyakido

<< 執拗な監視干渉、盗聴とパラサイト商法 集団パラサイト商法との戦いの数... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE