集団ストーカーの被害者として 友人へ

大きな決意と覚悟を持って、これから時間をかけて戦い、解決をしていこうと思っている。

一般人を無差別に利用した集団ストーカー、メディアも絡んだパラサイト金利目的商業、そういったものは確実に存在する。



私はそれに気がついて、忙しい毎日をここ日本で過ごした。

もちろん、被害にあっていない友人や普通の方とは、人生の方向性が
大きく変わってくるが、それでも、この大きな社会的問題は、
そのままにしておける問題でも、マスコミのように、沈黙できる問題でもないと判断した。


そういったいろんなものを、自分ひとりで消化し、あきらめることの苦しさや、
人生そのものを楽しむことのできない毎日と人生は変貌を変えて、
まるで 地獄のようなこの世の現実に、真っ向から直視しなければいけないと
何年も何度も自分に言い聞かせて。

はたから見たら、何をそんなに悩んでいるのだろうと、
ターゲットにされていない、もちろん加害者でもない善良な人間は、
思うかもしれない。

いろんなものへの障害や物理的精神的長期にわたる被害は、
確かに 証明して、簡単に説明できる問題でもない。
そこは加害者側のネットワークが、円陣を組んで、つぶしにかかる。
その手段といったら、ありえないほどの残酷さだ。


同様にそういったもので苦しんでる被害者の記事を読むたびに、
もちろん工作され装っているところもあるだろうが、
理解できることだらけで、悲痛の叫びに、私自身、その叫びを無視できない。
経験しているからこそ、心の叫びに感じる。
安穏と笑い、被害妄想だよと唱える有名人や権力者の意見は無視してかまわないと思う。



気がついたときはすでに20代後半を過ぎていたが、
ほとんどの被害者が話すように、長い間そのターゲットに狙われていたのは確かだ。
両親からずっと、といってもおかしくないだろう。
家族は認めたくはないだろうが。私はそう確信した。


集団ストーカーの、本当の被害者のみなさまへ
1 あなたは純日本人では?(日本国内においては)
2 創価学会、もしくは仏教、キリスト教と通じるアイデンティティは?
  (本人はそうじゃないとしても)
3 自分の名前と誕生日による無差別な攻撃の可能性は?
4 中立的で、大きな一つの思想に偏ることのない家族では?
5 無神論者、もしくは、信仰に薄い家族では?
6 5番目と逆に、信仰心の強い家族はいますか?
7 その地域での不審な不幸が数多くありませんか?(土地名による攻撃)



少し、自分が狙われてしまった原因を探ってみてください。
確かに、意味はないのだと思います。
あなたに、特別これといった罪も、落ち度も、そして人間性的大きな欠陥も。
無差別的なものであるが、上記であげた「何か」が彼らの目についたのだろうと思う。
いわゆる、強制的な人生転換と、アイディアや金利目的、見せしめと、
金持ちの余興的な類も必ずある。
あなたの気がつかない後ろで、争っている者たちの勢力争いの駒に使われてしまった
のだとも、思う。
そして過度の、宗教信仰者によるものまで。


私が今現在、ひとつだけほっとしているのは、
特定の愛する存在がいないことである。そして、子供。

産んじゃった犠牲者は、もっと辛いし不安なのかもしれないね。
特に、金持ちでないとしたら、彼らからどうやって自分の子供や家族を守ろうかと
毎日不安の毎日と格闘かもしれない。
その陰湿で執拗な彼らの監視と金儲け、そしてその他の精神的物理的嫌がらせと干渉。
家族くるみで戦っている毎日、私も容易に想像できます。


集団ストーカーの被害にあっていると気がついた被害者のみなさま

今現在、あなたに子供がいないのであれば、
私は確かに、産むことをお勧めしません。

女性として、正直、そういった彼らに狙われるような状態は避けてほしいと心から思います。
あなたの子供は、そんな最悪な集団に利用されるために生まれるのではないのだし。
必ず、子供も同じように、その大きな組織やメディア、商業の権力の餌食にされるでしょう。


100パーセントとは言い切れませんが、あなたを取り囲む
その悪魔のようなネットワークは、
次々とその悪魔的商業を活性化させるべく次の世代を育てています。
今 現在それを行う集団ストーカーたちの、いわゆる子供たちが
また 彼らと同じことを繰り返す可能性は、本当に高いと思います。
あなたが耐えられる被害でも、あなたの子供が耐えられるとは限りません。
けれどそれでも覚悟があるのなら、あなたの子供がそれを耐えられると信じて、
産む選択をしてもいいのかもしれません。
私にはそこまで言う権利はありませんから。
ただ、被害者としては、産んであげないことが、そのまだ見ぬ子供にとっての幸せだとも
感じます。


やりたかったことは、今は未練が無く、今現在頑張っていこうという気になって、
長らく連絡できない友達や、どこかで頑張っているだろう善良な友人には、
そのまま夢や生きがいや楽しみを追及して、幸せでいてほしいと思います。
そして、私の分まで夢をかなえてほしいとも本当に思います。
それに関しては、勝手ながら、「任せた!」とも思います。

好きなことを存分に追及し、無駄なことで手を煩わせることなく、
本当に自分で選択でき、そして、当たり前の人権を尊重し、
組織としての偏見ではなく、個人個人としてまっすぐと相手を理解したうえで、
人生を楽しんでほしいと切に思います。

そして、メディアや媒体で流れている全てが、全て真実であるとも。
何事も、疑ってかかると、斜めにみていると非難されることは確かにあります。
が、私自身、善と悪は、逆転している世の中でもあると感じることも多いです。
そのままを信じず、自分で考えて判断することを覚えてほしいなと。

ただし、彼らのような悪質な集団ストーカーのような真似は、絶対に絶対に、してほしくない。
そんなことに頼らなきゃいけないほど、一人一人才能がないわけではないでしょうと。
そんなことで気づきを与えなきゃいけないほど、彼らは無能ではないでしょうと。
信じてあげてください。



もうちょっと整理して、私も、この大きな犯罪に対抗していきたいと思います。

ですが、今までと変わらず、私は日常もネットの環境も、
長らく続く誰かしらの監視と干渉の状態ではあり、
多々の妨害と陥れがなされた過去を思えば、今現在も未来も続くであろうと
予測して、この集団ストーカーの解決にあたっているため、
ブログが更新できない場合は、ご了承ください。




また私の場合においては、ネット環境であるなしはほとんど関係がなく、
集ストの手口といわれるネットにも話題になっている内容のほとんどがあてはまるという
なんとも残酷な経験をしている本当の被害者であるということを宣言して
話を進めていきたいと思います。

[PR]

  by now_on_day_060827 | 2010-12-04 15:10 | nikkido

<< 集団パラサイト商法との戦いの数... 集団ストーカー被害者の一人とし... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE